JP / EN
神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。
ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。
講座・ワークショップ
2018
Nov
Fri
23
外国からの参加者も歓迎! 庭園の美しい三溪園で体験お茶会
はじめての茶道体験 秋風茶会 〜明治150年記念〜
開催:2018.11.23
2018.09.10

 

日本の伝統文化・芸術である茶道を、茶道愛好家はもちろん、外国からの参加者も総合的に味わうことができる体験的な茶会を開催します。

今年、2018年は明治維新(1868年に始まった近代化革命)から150年の節目になります。それを記念して「明治維新」所縁の美術品や工芸品を使いながら、「茶道」が西洋文化の奔流の中でどのようにその形を守り、変化させていったのかを追体験します。

また、外国人の方には特別に着物の着付け(男・女)の後、立礼(椅子)席で茶の点前を通訳付きで実体験していただきます。道具名や茶道の基礎知識など日英語併記したパンフレットもご用意いたします。

三溪園(国指定名勝)は横浜の実業家、原三溪が明治39年に造りあげた約5万3千坪の日本庭園です。外苑と内苑からなり、京都・鎌倉などから集められた塔、茶室、楼閣など17棟の歴史的建造物と自然が見事に調和した景観がみどころです。三溪が明治・大正・昭和を通じて芸術や文学者などの文化人と広く交流、支援したことから、ここは茶の湯、美術・文学など近代日本文化の一端を育む場となりました。数奇屋風建築の白雲邸(横浜市指定有形文化財)は三溪が隠居所として夫人とともに暮らすため、大正7年に建てられました。

 

Join us for a hands-on introduction to Chado, the Way of Tea, an integral part of Japan’s traditional arts and culture. Regardless of how familiar you are with Chado, the experience is bound to prove an enlightening one.
2018 marks the 150th anniversary of the 1868 Meiji Restoration, the beginning of Japan’s road to modernization. To commemorate this epoch-making event and reflect on how Chado has managed to withstand the wave of Westernization and evolve with the times, the tea gathering will feature utensils and artwork relevant to the Meiji Restoration.
Non-Japanese participants will be given the opportunity to be dressed in a kimono and learn how to prepare tea in the ryurei-style seated in chairs with the aid of an English interpreter. An introductory pamphlet to Chado with a glossary of basic terms in Japanese and English will also be provided.

 

はじめての茶道体験
秋風茶会 〜明治150年記念〜
First-hand Experience of Chado, the Way of Tea
Autumnal Breeze Tea Gathering 〜Commemorating the 150th Anniversary of the Meiji Restoration〜
[日時]11月23日(金・祝)10:00〜16:00
*一般の方の受付 / General Admission 10:00、11:30
*外国の方(着付け・英語による茶道指導)の受付 / Special Admission 10::30、11:30
Dress in Kimono and learn how to prepare tea with the aid of an English interpreter.
[会場]横浜 三溪園 白雲邸 / Haku-untei @ Sankeien Garden, Yokohama
[講師]裏千家 一扇会 深瀬社中 / Urasenke School of Chado, Issenkai – Fukase Chapter
[料金] (入園料・税込 Includes garden admission & tax)
■一般券 / General:¥8,000(濃茶席・薄茶席・立礼席・点心席 / Take part in Koich, Usucha, Ryu-rei style tea ceremony)
■特別券 / Special:¥10,000(着物着付け・英語による立礼席実技指導、濃茶席・薄茶席・点心席 / In addition to the abpve, dree up in a kimono and learn how to prepare tea Ryurei-style (seated in chairs) in English.)
[主催]オフィスサンマリー / Hosted by Office Saint Marie
[チケット販売]
オフィスサンマリー TEL:0465-46-9584 / 050-3700-3010
[MAIL]info@officesanmari.com
[URL]http://www.officesanmari.com
[TEL]0465-46-9584(オフィスサンマリー)

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)

三溪園

横浜を支えた産業、生糸貿易で財をなした原 三溪によって、本牧三之谷につくられた日本庭園。園内にある臨春閣や旧燈明寺三重塔などは、重要文化財に指定されています。原氏は、実業家としてだけでなく美術に造詣が深く、新進気鋭の芸術家の支援・育成にも力を注ぎました。横山大観、下村観山、前田青邨などの大家の作品もここで生まれました。梅や桜、ツツジ、紅葉などの名所として知られ、外国人にも人気が高い名園です。

  • ショップ・スポット名
    三溪園
  • 住所
    神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
  • 電話
    045-621-0634
  • 営業時間
    9時〜17時(入園は閉園の30分前まで)
  • URL

Map