JP / EN
神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。
ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。
美術・写真
2018
Sep
Sun
30
開館5周年記念展 美のスターたち
― 光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい ―
開催期間:2018.09.30〜2019.03.30
2018.10.03

(TOP画像)
喜多川歌麿「深川の雪」(部分)享和2~文化3年(1802~06)頃 岡田美術館蔵

 

本展では、過去に開催した展覧会で主役を飾ったスターたちが集結します。近年奇跡的に再発見され話題となった、喜多川歌麿「深川の雪」や伊藤若冲「孔雀鳳凰図」が登場。9月30日(日)から10月10日(水)の11日間、特別に同時公開いたします。この2点を一度に鑑賞できるのは、この期間だけです。その他にも、尾形光琳や葛飾北斎の名画、幻の青磁・汝窯、珠玉の東洋陶磁、仏教美術など、数あるコレクションの中から重要文化財を含む選りすぐりの約450点を館内随所に展示します。
天空に煌めく星々の如く、多彩な名品が光り輝く美の世界をお楽しみください。

〈みどころ1〉
全館でめぐる 美のスターたち 450 点!
尾形光琳「雪松群禽図屏風」(部分)江戸時代前期 岡田美術館蔵

本展は、日本・中国・韓国の絵画や陶磁など、岡田コレクションを形成する各分野から選りすぐりの名品たちを集めたベストコレクション展です。各展覧会において、主役を飾ったスターたち、光琳・若冲・歌麿・北斎・大観・春草・御舟などの名画を一堂にご覧いただける、またとない機会です。

〈みどころ2〉
9/30~10/10 限定!歌麿「深川の雪」と若冲「孔雀鳳凰図」初の同時公開
喜多川歌麿「深川の雪」(部分)享和2~文化3年(1802~06)頃 岡田美術館蔵
※展示期間:9月30日(日)~12月28日(金)

これまでの特別展の中で大きな話題を呼んだ作品として、2014年に62年ぶりの再公開となった喜多川歌麿「深川の雪」と、2016年に83年の時を超えて蘇った伊藤若冲「孔雀鳳凰図」があげられます。このたび、開館5周年を記念して、この大作2点をともにご覧いただける機会を設けました。同時展示は開館以来初の試みです。このほか、円山応挙や葛飾北斎など人気絵師たちの名品も多数登場します。

〈みどころ3〉
大観(たいかん)、御舟(ぎょしゅう)、古径(こけい)、イ・サンによる珠玉の水墨画

正祖・李祘「葡萄図」(部分)韓国・朝鮮時代 岡田美術館蔵

岡田コレクションの隠れた名品の紹介として、水墨画を特集します。日本絵画では、横山大観「霊峰一文字」・速水御舟 「木蓮(春園麗華)」 ・小林古径「麦」の3点が注目されます。いずれも、奇しくも大正最後の年である、大正15年(1926)に描かれたものです。また、韓国絵画では朝鮮王朝第22代国王、正祖(せいそ)・李祘(いさん)が描いた「葡萄図」を展示します。

〈みどころ4〉
知られざる 日本屈指の東洋陶磁コレクション
(重要文化財)尾形乾山「色絵竜田川文透彫反鉢」江戸時代 岡田美術館蔵

国内有数の東洋陶磁コレクションを誇る当館は、中国・韓国・日本のやきものが質・量ともに充実しています。1 階には、歴代の中国陶磁を中心に青銅器や玉器などの中国の工芸品、韓国陶磁を含めて約160点を展示します。2 階では、古伊万里や古九谷、柿右衛門、鍋島焼、京焼といった江戸時代のやきもののほか、土器や和ガラスなど多彩な日本の工芸品約200点をお楽しみいただけます。

 

開館5周年記念展 美のスターたち ― 光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい ―
[日時]9 月 30 日(日)~ 2019 年 3 月 30 日(土) 9時00分〜17時00分(入館は16時30分まで)
〈喜多川歌麿「深川の雪」〉展示期間:9月30日(日)~12月28日(金)
〈伊藤若冲「孔雀鳳凰図」〉
展示期間:9月30日(日)~10月10日(水)/12月29日(土)~2019年3月30日(土)

[会場]岡田美術館
[休館日]
12月31日(月)、1月1日(火)
[料金]一般・大学生¥2,800、小中高生¥1,800
[TEL]0460-87-3931(岡田美術館)

 

〈開館5周年特別イベント〉
第5回 文化振興プログラム
福井江太郎「風・刻」(かぜ・とき)平成25年(2013)

開館5周年特別イベントとして、風神・雷神の大壁画「風・刻」の作者である福井江太郎氏をお招きし、当館館長・小林忠を聞き手に壁画の制作秘話などを語っていただきます。その後、「龍」をテー マにライブペインティングを披露。福井氏による屋外でのライブペインティングは国内初の試みです。

[日 時] 10 月 14 日(日)13時00分~15時00分
[会 場]トーク:5 階ホール  ライブペインティング:壁画前(雨天の場合 5 階ホール)
[参加費]無料(要入館料)
[申込方法] 電話にてお名前・人数・ご連絡先をお知らせください。 定員に達し次第、応募を締め切らせていただきます。
[TEL]0460-87-3931(岡田美術館)

  • 地域
    箱根エリア

岡田美術館

岡田美術館は2013年10月、箱根・小涌谷に開館しました。全5階、展示面積約5,000㎡という屋内展示面積としては箱根随一を誇る広大な館内に、日本・東洋の陶磁器や絵画などの美術品を常時約450点展示しています。日本で受け継がれてきた美術品を大切に守り、美と出会う楽しさを分かち合い、次代に伝え遺したい、との願いから、美術館が構想されました。美術館の正面を飾るのは、現代日本画家・福井江太郎氏によって描かれた縦12メートル、横30メートルの風神・雷神の大壁画「風・刻(かぜ・とき)」(2013年)です。観覧後は、100%源泉かけ流しの足湯カフェや、庭園散策をお楽しみいただけます。

  • ショップ・スポット名
    岡田美術館
  • 住所
    神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1
  • 電話
    0460-87-3931
  • 営業時間
    【開館時間】9:00〜17:00(入館は16:30まで) 【休館日】12月31日、1月1日、展示替のため臨時休館あり
  • 駐車場
    有(80台、うち身障者用2台)。美術館ご利用の方は駐車料金無料です。
  • 平均利用額
    【入館料】一般・大学生¥2,800、小中高生¥1,800
  • URL

Map