Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
食材から、器、インテリアまで楽しめる「美術館カフェ」
その他
2018.10.02

食材から、器、インテリアまで楽しめる「美術館カフェ」

美術館カフェ「ル シュマン」 

茅ヶ崎市美術館の2Fにある「茅ヶ崎美術館カフェ ルシュマン 」。
茅ヶ崎市美術館での展覧会鑑賞のあとに、または緑地散策の休憩に。お食事やカフェとして利用できます。お天気の良い日には、窓から富士山が見えるそうですよ!

 

陽の光が降り注ぐ店内。開放感のある空間が広がっています!
食材から、器、インテリアまで楽しめる「美術館カフェ」

 

早速、いただいたお料理をご紹介!
お料理は「地産地消」、茅ヶ崎市内外で生産された新鮮なお野菜やお肉を使用しています!!
食材から、器、インテリアまで楽しめる「美術館カフェ」「ソーセージ&ハム」セット ¥1,300(税込)
たっぶりの「地場野菜」と「季節の果実」「パン」「コーヒー」のセット

盛り付けがとっても美しい!
シャキシャキ野菜の、とってもヘルシーなプレートです。
トマトは、茅ヶ崎のミニトマト農園[石井農園]さん、葉物は大磯の農家さんのものだそうです!トマトは甘くておいしい~!!

 

食材から、器、インテリアまで楽しめる「美術館カフェ」「ルシュマンセット」¥1,200(税込)※数量限定
「大和豚のみそ漬けご飯サンド」と「お漬物」「季節の果実」「緑茶(お替り付)」のセット 

お肉は、味がしみていて柔らかくておいしい!きれいな器にお料理がきれいに盛り付けられていて、お食事がより楽しくなりました!!
パイナップルの下の器に入っている豚肉の脂身部分ですが、切り方によっては出せない場合もあるそうです。

 

店内では、焼きたてパンの販売コーナーがあり、イートインやテイクアウトでも楽しめます!
食材から、器、インテリアまで楽しめる「美術館カフェ」

茅ヶ崎のミニトマト農園[石井農園]さんと、茅ヶ崎の老舗パン屋[ボンヌジュルネ]さんとのコラボ・オリジナルパン、「トマトパン」・「塩バタートマトパン」などもおススメです!

 

お店は、器、毎週変わるテーブル花(生花)、オーダーメイドのインテリア等にこだわり、お客さまにくつろいでいただけるように心がけているそうです。

開放感のある落ち着いた雰囲気のお店でのおいしいお料理と美しい器、ステキなインテリアで楽しいひとときを過ごせました。
お店の1Fには美術館、目の前には緑地公園、ちょっと行けばサザンビーチ。好ロケーションのお店でお食事を堪能した後は、色々なアクティビティも楽しむのもいいですね♪

 

茅ヶ崎美術館カフェ「ルシュマン」[交通]JR茅ヶ崎駅南口より徒歩約5分(高砂緑地奥)[住所]神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-4-45 茅ヶ崎市美術館 2F[営業]4月〜10月 10:00〜17:00(LO)/11月〜3月 10:00〜16:00(LO) 定休日は美術館と同じ[TEL]0467-55-8005

  • 美術館カフェ「ル シュマン」
  • 美術館カフェ「ル シュマン」

茅ヶ崎の職人技が光る銘店の食材を「ルシュマン」が特別な一皿にしてお客様へ提供します。美術館の企画展とのコラボレーションメニューも。素晴らしい景色と、お料理やドリンク、器までも楽しんでいただき、優雅なひとときをお過ごしいただけます。

  • Address
    1-4-45 Higashikaigankita, Chigasaki City, Kanagawa Prefecture Chigasaki City Museum of Art 2F
  • TEL
    0467-55-8005
  • Business Hour
    [Business Hours] April-October 10: 00-17: 00 (LO) November-March 10: 00-16: 00 (LO) [Regular Holidays] Same as the museum
  • Average Usage
    Available only in cafe
  • Total number of seats
    22 seats

Map

  • 茅ヶ崎市美術館
  • 茅ヶ崎市美術館
  • 茅ヶ崎市美術館
  • 茅ヶ崎市美術館

温暖な気候に恵まれた茅ヶ崎は、多くの芸術家や文化人に別荘地や保養地として愛されてきました。彼らは、この恵まれた環境の中で精力的に活動し、優れた作品を多く残しています。茅ヶ崎市美術館は、これら郷土ゆかりの美術家や作品を展覧会などで広く紹介するほか、市民の創作活動を応援する施設として1998年4月に開館しました。美術館が建つ高砂緑地公園は、かつてはオッペケペー節で知られる明治時代の新派俳優、川上音二郎・貞奴夫妻の居宅や実業家・原安三郎の別荘でしたが、今も往時の景観を良く残しています。四季を通して緑豊かな園内には本格的な日本庭園もあり、市内有数の観梅の名所として市民の憩いの場となっています。

  • Address
    1-4-45 Higashikaigankita, Chigasaki City, Kanagawa Prefecture
  • TEL
    0467-88-1177
  • Business Hour
    (Summer: April-October) 10: 00-18: 00, (Winter: November-March) 10: 00-17: 00 * Admission is 30 minutes before closing. [Closed days] Mondays (the next day if it is a national holiday, the day after next is closed), the day after the national holiday (if the next day is a holiday, the first weekday after that), the year-end and New Year holidays (12 / 28-1 / 3), temporary closed days (Days for maintenance and inspections and exhibition changes)
  • Parking Area
    There is a free parking lot for the museum on the side of Takasago Dori. Please use public transportation as the number of cars that can be accommodated (10 cars, large vehicles are not allowed) is small. If the car is full, please use the nearby toll parking lot. For large vehicles (length 6m or more), please use the municipal parking lot on the north side of JR Chigasaki Station. If you come by bicycle or motorcycle, please use the bicycle parking space in the museum parking lot.

Map

Article on this spot