MAGCUL マグカル

MAGCUL(MAGNET+CULTURE)
the media for art, culture and events in Kanagawa prefecture.
(別ウィンドウで開きます。)
「観音埼灯台」や日本遺産に登録された史跡もある県立公園
その他
2018.10.02

「観音埼灯台」や日本遺産に登録された史跡もある県立公園

県立観音崎公園 

「県立観音崎公園」

東京湾に突き出た観音崎のほぼ全域に広がっている「県立観音崎公園」。周辺には日本最初の洋式灯台「観音埼灯台」や、東京湾を中心とする森、川、海の自然と人との関わりなどを考察し展示した「観音崎自然博物館」や、横須賀市の海を描いた作品、横須賀、三浦半島ゆかりの作家の作品を展示する「横須賀美術館」などがあり、環境、歴史、文化に触れることができます。

  • 県立観音崎公園
  • 県立観音崎公園
  • 県立観音崎公園

海と山が交わる「岬」は遊びの宝庫!
[自然]観音崎は三浦半島の温暖な気候と、豊かな自然に恵まれています。岩礁海岸なので、潮だまりは海の生き物の宝庫。とっておきの磯遊びフィールドです。
[眺望]園内のいたるところから東京湾の海風景を楽しめます。浦賀水道を行き交う世界の船の姿や、遠く対岸の房総半島までが一望できます。
〈アクセス〉京浜急行「浦賀駅」から「観音崎」行バス15分、横横道路「馬堀海岸インター」から10分

  • Address
    4-1262 Kamoi, Yokosuka City, Kanagawa Prefecture
  • Business Hour
    The management office is closed from December 27th to January 3rd.
  • Parking Area
    384 units [Fee] Free on weekdays (excluding some periods), paid on weekends and holidays

Map

  • 横須賀美術館
  • 横須賀美術館
  • 横須賀美術館
  • 横須賀美術館
  • 横須賀美術館
  • 横須賀美術館
  • 横須賀美術館

三浦半島の東端、風光明媚な観音崎の地に建てられた美術館。年間6回の企画展の他、所蔵品展では日本の近現代美術作品を、別館の谷内六郎館では日本の昭和を描いた作家・谷内六郎の作品を、展示替えしながら紹介している。自然豊かな環境と、ユニークな建築、東京湾を眼前に望み、絶景美術館にも選ばれた抜群の眺望が魅力。地元の食材を使ったイタリアンが楽しめるレストラン、ミュージアムショップなど併設施設も充実している。

〈アクセス〉京急線「馬堀海岸駅」より京急バス「観音崎行き」乗車、「観音崎京急ホテル・横須賀美術館前」下車徒歩2分

 

  • Address
    4-1 Kamoi, Yokosuka City, Kanagawa Prefecture
  • Business Hour
    [Opening hours] 10:00 to 18:00 [Closed days] The first month of each month (but closed on public holidays), 12/29 to 1/3, other temporary closures
  • Parking Area
    120 units (5 large buses, 7 motorcycles) 1 hour free for visitors to the exhibition, exemption for those with a disability certificate (excluding large vehicles such as buses)
  • Pet
    Passengers with disabilities can enter the facility with assistance dogs.

Map

Related article