JP / EN
神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。
ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。
その他 美術・写真
2018
Oct
Fri
26
日本の秋を代表する花・菊花約500点を展示
三溪園 菊花展
開催期間:2018.10.26〜2018.11.25
2018.10.31

日本の秋を代表する花・菊花約500点を展示。大菊や懸崖・小菊盆栽などレパートリー豊かな菊花の世界が楽しめます。特に江戸時代から各地で改良、伝えられてきた古典菊は珍しく、必見です。

三溪園菊花展では、大菊、懸崖、古典菊、小菊盆栽に加え、三溪園や神奈川の名所の風景を小菊で表現した「盆景」が展示されます。期間中は横浜菊花会メンバーが菊花の種類や鑑賞のポイントについて、分かりやすくガイドする見どころトークも行います。

会場および点数(予定)
〈中央広場〉
大菊250点、懸崖5点、千輪作り2点、江戸菊・古典三菊35点、切り花120点他 計約400点
〈正門藤棚広場〉
小菊盆栽55点、大盆景5点、小盆景10点 計約70点

菊花展見どころトーク(参加費無料)
横浜菊花会メンバーが菊花の種類や鑑賞のポイントについて、分かりやすくガイドします(約15分間)。
[場所]中央広場
[日時] 11月3日(土)、11月4日(日)、11月10日(土)、11月11日(日)
各日11:00~、13:30~、14:00~、14:30~
※11月3日(土)は13:30~、14:00~、14:30~

苗の販売
[中央広場]
大菊、懸崖、江戸菊、古典三菊、スプレー菊などの苗を販売
[正門藤棚広場]
小菊盆栽用の苗を販売
※いずれもなくなり次第終了します。お早めにおこしください。

三溪園 菊花展
[期間]10月26日(金)~11月25日(日) 9時00分~16時00分
[場所]三溪園 正門藤棚前、中央広場
[入園料]大人(高校生以上)¥700/子ども(小・中学生)¥200
[TEL]  045-621-0634(代表)
[URL]https://www.sankeien.or.jp/news/news779.html

  • 地域
    横浜市(ベイエリアを除く)

三溪園

横浜を支えた産業、生糸貿易で財をなした原 三溪によって、本牧三之谷につくられた日本庭園。園内にある臨春閣や旧燈明寺三重塔などは、重要文化財に指定されています。原氏は、実業家としてだけでなく美術に造詣が深く、新進気鋭の芸術家の支援・育成にも力を注ぎました。横山大観、下村観山、前田青邨などの大家の作品もここで生まれました。梅や桜、ツツジ、紅葉などの名所として知られ、外国人にも人気が高い名園です。

  • ショップ・スポット名
    三溪園
  • 住所
    神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
  • 電話
    045-621-0634
  • 営業時間
    9時〜17時(入園は閉園の30分前まで)
  • URL

Map