JP / EN
神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。
ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。
伝統芸能 講座・ワークショップ
2019
Jan
Mon
14
歴史を学び、声を出し、動きを覚えて、狂言の世界を体験!!
Salvia Academy vol.47 狂言ワークショップ
開催:2019.01.14
2018.10.31

 

●世界の文化に触れるワークショップシリーズ
サルビアアカデミーは世界の文化を知り、身近に感じるためのワークショップです。「音楽」「手工芸」「舞踊」「舞台芸術」など幅広いジャンルを体験できます。触れる・感じるだけでなく、その文化や歴史を座学で一緒に学べることが特徴です。

●狂言とは?
室町時代に成立した日本の伝統芸能『狂言』。“台詞”と“仕草”によって構成されている《台詞劇》です。内容は、特別な階級の人達ではなく当時の一般庶民が登場し、ちょっとした失敗話などユーモラスに富んだ《喜劇》です。ワークショップでは、狂言の歴史を学び、実際に声を出し、扇を使った動きを覚えて、狂言の世界を体験していただきます。 《古典》や《伝統》という言葉には、「むずかしいもの」という先入観があることは否めません。「むずかしいもの」と先入観を持たずに、一度ご覧いただければきっと楽しいと思います。

 

Salvia Academy vol.47 狂言ワークショップ
[日時]2019年1月14日(月・祝)14:00〜16:00
[会場]横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール 3Fリハーサル室
[出演](大蔵流)茂山千五郎家 狂言師 松本薫
[料金]¥2,000(当日支払)
[チケット販売]公演の詳細はこちら!
所定の応募用紙に必要事項をご記入の上、ファックス・郵送か、サルビアホール窓口に直接持参。専用フォームからも応募可能。
[主催]横浜市鶴見区民文化センター
[URL]http://www.salvia-hall.jp
[TEL]045-511-5711(横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール)
※申込んだワークショップをキャンセルされる場合はキャンセル料が発生します。
開催日の3日前から前日まで:参加料の50%
開催日当日:参加料の100%

  • 地域
    横浜市(ベイエリアを除く)

鶴見区民文化センター サルビアホール

横浜市鶴見区民文化センター サルビアホールは、鶴見駅前の複合ビル「シークレイン」内にあります。様々な文化芸術活動に利用できるホール、楽器本来の響きを楽しむ演奏に適した音楽ホール、可動式パネルを備えたギャラリー、リハーサル室、練習室など、多様な文化芸術活動・鑑賞の場としてご利用いただけます。

  • ショップ・スポット名
    鶴見区民文化センター サルビアホール
  • 住所
    神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2 シークレイン内
  • 電話
    045-511-5711
  • 営業時間
    9:00〜22:00(受付は21:00まで) 【休館日】第3水曜日(祝日の場合は第2水曜日)、年末年始(12/29〜1/3)
  • 駐車場
    無(駐車場は有料のシークレイン共用駐車場のみとなっております。なるべく公共交通機関にてお越しください。)
  • URL

Map

このスポットの記事