JP / EN
神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。
ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。
美術・写真
2018
Oct
Sat
13
あーすぷらざ職員による投票で選ばれた作品21点を特別展示!
特別展 あーすぷらざ職員が選んだ 県民が見た世界遺産・絶景・暮らし写真展【第一期】【第二期】
開催期間:2018.10.13〜2018.12.24
2018.11.06

 

3階で開催中の「県民が見た世界遺産・絶景・暮らし 写真展」への応募作品の中から、審査会終了後、あーすぷらざ職員による投票で選ばれた作品、21点を特別展示しています。自然や人々の営み、その息づかいをとらえた作品をどうぞお楽しみください。

 

 

特別展 あーすぷらざ職員が選んだ
県民が見た世界遺産・絶景・暮らし写真展【第一期】【第二期】
[日時]
【第一期】10月13日(土)〜11月18日(日)9:00〜17:00
【第二期】12月1日(土)〜12月24日(月・祝)9:00〜17:00
[会場]あーすぷらざ 2F展示コーナー
*会期中無休
[料金]無料
[主催]神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)(指定管理者:公益社団法人青年海外協力協会)
[TEL]045-896-2121(あーすぷらざ)
[MAIL]gakushu@earthplaza.jp
*公式サイトはこちらから!!

  • 地域
    横浜市(ベイエリアを除く)

あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)

あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)は「こどもの豊かな感性の育成」、「地球市民意識の醸成」、「国際活動の支援」という3つの目的を持つ施設。

国際理解や平和、環境など世界とのつながりをテーマにした大きな企画展や、映画上映、ワークショップ、校外学習、外国人のための教育・法律相談なども行っています。

5F常設展示室は世界の国々の生活道具、 衣装、楽器などを展示した「こどもの国際理解展示室」、戦争、紛争、難民問題に関する資料を展示した「国際平和展示室」、
こどもたちが五感をつかって遊べる「こどもファンタジー展示室」で構成。2Fには、国際理解、国際協力活動などに関する図書、ビデオがそろった映像ライブラリーや情報フォーラムもあります。

  • ショップ・スポット名
    あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)
  • 住所
    神奈川県横浜市栄区小菅ケ谷1-2-1
  • 電話
    045-896-2121
  • 営業時間
    【有料施設】(観覧施設)9:00〜17:00、(貸出施設)9:00〜22:00 【無料施設】(ラウンジ)9:00〜20:00、(情報フォーラム)9:00〜20:00※土・日・祝は17:00まで、(映像ライブラリー)9:00〜17:00 【その他】(レストラン)11:00〜18:30※月曜は17:00まで、(カフェ)11:30〜16:30、(プラザショップ)10:00〜17:00 【休館日】(常設展示室・情報フォーラム・映像ライブラリー、プラザショップ)月曜日、(レストラン)月1回月曜日、(カフェ)日・月曜日、(全施設)年末年始
  • 駐車場
    6:30〜24:00 (普通車)90台、(大型車)10台

Map

このスポットの記事