JP / EN
神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。
ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。
映像
2018
Dec
Sun
16
親子で気軽に。日本と海外が誇る巨匠の名作に触れよう!
ファミリー上映会
開催期間:2018.12.16〜2018.12.23
2018.11.21

(TOP画像)©️Filmkompaniet / Filmoteka Narodowa / Jupiter Film / Moomin Characters TM

 

2018年12月16日(日)、22日(土)、23日(日・祝)の3日間限定で、川崎市市民ミュージアムの映像 ホールでは、親子で気軽に劇場鑑賞を楽しめる「ファミリー上映会」を開催します。

 


©️東映

 

手塚治虫が原案・構成を担当し、宮崎駿の動画制作デビュー作品でもある『わんわん忠臣蔵』、ムーミンシリーズ原作者のトーベ・ヤンソン自ら監修し、1978~82年のポーランドTVシリーズを再編集した『劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション』の2作品を上映。12月23日(日・祝)の上映後には、クリスマスオーナメントにもなる紙工作ワークショップ(参加費:100円)を開催します。中学生以下は鑑賞無料で、冬休み期間に、親子で気軽に日本と海外が誇る巨匠の名作に触れることができます。

 

ファミリー上映会
[日時]12月16日(日)・22日(土)・23日(日・祝)各日11:00〜/14:00〜(入替制/15分前開場)
[会場]川崎市市民ミュージアム 1F映像ホール
[料金](全席自由/1プログラムにつき)一般¥600、大学・高校生・65歳以上¥500、中学生以下無料
※障害者手帳等をお持ちの方およびその介護者は無料。
※12月23日(日・祝)の工作ワークショップは材料費¥100が別途必要。
[定員]各回先着270名
[申込]当日1F総合案内でチケットを販売
※各日10:00~15:00まで販売(12:00~13:00は販売休止)、定員に達し次第販売終了。
※前売り券はありません。
[TEL]044-754-4500(川崎市市民ミュージアム)
*川崎市市民ミュージアムの公式サイトはこちら!!

 

〜上映作品について〜
12月16日(日)11:00〜/14:00〜
『わんわん忠臣蔵』貴重な35mmフィルム上映!
1963年/カラー/35mm/81分/監督:白川大作
47匹の仲間たちと共に、子犬のロックが森のあばれ者・大虎退治に飛び出す! 12月の風物詩「忠臣蔵」を、主君のかたき討ちから母の仇討ちに翻案。原案・構成を手塚治虫が担当し、動画制作に宮崎駿が初参加した作品。

12月22日(土)・23日(日・祝)各日11:00〜/14:00〜
『劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション』(日本語吹替版)
2010年/カラー/BD/75分/監督:マリア・リンドバーグ
ある朝、なにもかもが灰色になったムーミン谷。彗星が地球に迫る中、ムーミントロールたちの冒険がはじまる! 原作者のトーベ・ヤンソン自ら監修したポーランド制作作品の再編集版。

12月23日(日・祝)のみ
上映後開催:工作ワークショップ「お星さまをつくろう!」
映画を思い出しながら、紙工作でお星さまを作ります。完成後は、家でクリスマスオーナメントとして飾ることができます。
[会場]川崎市市民ミュージアム 1F映像ホール ホワイエ
[料金]¥100(材料費)

  • 地域
    川崎市

川崎市市民ミュージアム

川崎市市民ミュージアムは、「都市と人間」という基本テーマを掲げて1988年11月に開館した博物館と美術館の複合文化施設です。常設・企画展や映像の定期上映を始めとして、講座やワークショップなど様々な事業を展開しています。さらに地域の皆様の文化活動に利用していただくために、ギャラリースペースや研修室など施設の貸出しを行っています。

  • ショップ・スポット名
    川崎市市民ミュージアム
  • 住所
    神奈川県川崎市中原区等々力1-2
  • 電話
    044-754-4500
  • 営業時間
    【開館時間】9:30〜17:00(入場は閉館の30分前まで) 【休館日】月曜日(休日の場合は開館)、祝日の翌日(土・日の場合は開館)、年末年始
  • URL

Map