MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
その他
2018.12.20

完全手作りで細部までリアル!! 氷川丸の旧三等食堂に船の模型が集合

日本郵船氷川丸 開催期間:2019.01.26〜2019.03.31
12日後に終了

「特別展示「船の模型展」」

(TOP画像)飛鳥II

 

氷川丸船内にて、商船模型同好会による「船の模型展」を開催します。作品は、縮尺・使用材料・製作方法・船のタイプなどはさまざまですが、すべてプラモデルなどではなく完全手作り模型です。ナビゲーションブリッジ改修工事のため、船長室と操舵室が観覧中止となりご迷惑をおかけします間、素晴らしい模型をご覧いただき氷川丸見学をお楽しみください。

商船模型同好会について
2004年2月7日に東京で発足。設立の目的は、趣味の模型製作を通して海事思想の普及に貢献するとともに、製作技術の向上に努め会員相互の交流・親睦を図ること、また会の活動を通じて日本社会への貢献をすることです。

 


新田丸

 

特別展示「船の模型展」
[日時]2019年1月26日(土)〜3月31日(日)10:00〜17:00(最終入館は16:30)
[会場]日本郵船氷川丸 旧三等食堂
[料金]氷川丸入館料のみ
[入館料]一般¥300、シニア〈65歳以上〉¥200、小中高生¥100、障がい者手帳および特定疾患医療受給者証ご提示の方は無料〈含む介護者1名)
[協賛]商船模型同好会
[TEL]045-641-4362(日本郵船氷川丸)

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • 場所(会場)
    日本郵船氷川丸

    日本郵船氷川丸

    1930年に太平洋横断シアトル航路へ就航した当時を代表する貨客船。喜劇王チャップリンも乗船しました。第二次大戦中は海軍の病院船として活躍。 2016年には重要文化財に指定されています。

    • ショップ・スポット名
      日本郵船氷川丸
    • 住所
      神奈川県横浜市中区山下町山下公園地先
    • 電話
      045-641-4362
    • 営業時間
      日本郵船氷川丸 10:00〜17:00(ご入館は16:30まで) 月曜休館日
    • URL

    Map

関連記事