MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
その他
2019.01.07

将来起こり得る災害について考え、備えよう!

JICA横浜 開催期間:2018.12.07〜2019.03.24
4日後に終了

「企画展示 「Global Savers-ヒトを救う、ヒトが守る、防災協力最前線-」」

世界中で発生する大規模災害-人々の暮らしや経済活動、時には生命までをも一瞬にして奪ってしまう自然の脅威に日々立ち向かうヒトがいる・・・
地震や津波、火山噴火などの多くの自然災害を乗り越えてきた日本だからこそ、その被害を未然に防ぐ知恵や技術を開発途上国と共有し、また災害発生時にはいち早く国際緊急援助隊(JDR)を派遣するなどして、現地のヒトを守る協力をしています。
本企画展示では、開発途上国での防災協力や緊急支援に対する取り組みを実際に協力に関わった人々のメッセージを含めて写真や映像等で紹介するほか、日本で起こった東日本大震災の際に世界から受けた支援の記録の紹介、さらに子どもから大人まで私たち自身が身近にできる災害への備えとして体験型の展示をします。
ヒトの手によって、地球とヒトの未来を守る、防災協力の最前線に迫る!
誰もが、いつ、どこで遭遇するか分からないこの危機に、今、ここ横浜から立ち向かおう。

 

企画展示
「Global Savers-ヒトを救う、ヒトが守る、防災協力最前線-」
[日時]12月7日(金)~2019年3月24日(日) 10:00〜18:00(最終入館17:30)
〈休館日年末年始(12月29日〜1月3日)・不定休
[場所]JICA横浜 1階・2階 ギャラリー
[入館料]無料
[主催]JICA横浜
[TEL]045-222-7161(JICAプラザよこはま)
[URL]https://www.jica.go.jp/yokohama/event/2018/181207.html

 

〈関連イベント〉
[日時]2019年1月26日(土) 14:00~16:00  ※1部のみ、2部のみの参加可
(第1部)14:00~15:00  「みんなで考えよう!防災体験ワークショップ」
(第2部)15:00~16:00  「青年海外協力隊の防災協力最前線!」
[場所]JICA横浜 1階 会議室1
[参加費]無料
※参加者:先着20名 ※要申込/申込締切:2019年1月15日(火)
[申込方法]
参加ご希望の方は、以下の内容をメール(jicayic-plaza1@jica.go.jp)にてお申込みください。
(1)名前(フリガナ)、(2)参加人数、(3)年齢、(4)イベントを知ったきっかけ

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • 場所(会場)
    JICA横浜

    JICA横浜

    赤レンガ倉庫を目の前にしたみなとみらい21地区に位置し、市民の皆さまに愛されるセンターを目指して、神奈川県におけるJICAの総合的な拠点として2002年に開設されました。
    横浜市などの自治体、大学・学校、NGO、民間企業などと連携し、横浜ならではの国際協力を実践しています。

    2Fにある【海外移住資料館】では、日本から海外へ移住した日本人移住者の歴史・生活・体験や、世界各地に存在する日系社会の現在の様子などを展示。【図書資料室】では、世界の絵本や移住関連資料を見ることができます。
    3Fには、港が見えるレストラン 【Port Terrace Cafe】があり、ゆっくり過ごせます。
    (入館料:無料)

    • ショップ・スポット名
      JICA横浜
    • 住所
      神奈川県横浜市中区新港2-3-1

      JICA横浜
    • 電話
      045-663-3251
    • 営業時間
      10時〜18時(最終入館17:30)
    • URL

    Map

関連記事