MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
その他 講座・ワークショップ
2019.02.14

横浜 三溪園の茶室で、日本が誇る茶の湯文化にふれるひととき

三溪園 開催日:2019.04.21
開催まであと28日

「茶の湯文化にふれる市民茶会」

 

雪月花という美しい響きが物語るように、日本の四季と人との出会いはいつの世をとわず胸をうちます。めぐりくる歳時とともに心のあらたまりを覚え、人との心をかよわせることは茶の湯の楽しみとするところです。

全国各地でさまざまな趣向により開かれている市民茶会が、4月21日(日)横浜 三溪園 蓮華院にて開催されます。

 

 

茶の湯文化にふれる市民茶会
[日時]4月21日(日)10:00〜
[会場]横浜 三溪園 蓮華院
[料金]¥500(入園料別途)
※当日茶室前にて券をお買い求めください。
※三溪園入園料¥700が必要です。(濱ともカードをお持ちの方は¥200)
[主催]表千家同門会神奈川県支部、三渓園
[TEL]045-322-5450(表千家同門会神奈川県支部)

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • 場所(会場)
    三溪園

    横浜を支えた産業、生糸貿易で財をなした原 三溪によって、本牧三之谷につくられた日本庭園。園内にある臨春閣や旧燈明寺三重塔などは、重要文化財に指定されています。原氏は、実業家としてだけでなく美術に造詣が深く、新進気鋭の芸術家の支援・育成にも力を注ぎました。横山大観、下村観山、前田青邨などの大家の作品もここで生まれました。梅や桜、ツツジ、紅葉などの名所として知られ、外国人にも人気が高い名園です。

    • ショップ・スポット名
      三溪園
    • 住所
      神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
    • 電話
      045-621-0634
    • 営業時間
      9時〜17時(入園は閉園の30分前まで)
    • URL

    Map

関連記事