MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
美術・写真
2019.04.15

漫画家水木しげるの作品や愛用の道具など約300点を展示

そごう美術館 開催期間:2019.06.08〜2019.07.07
開催まであと12日

「水木しげる 魂の漫画展」

(TOP画像)『妖怪たちの棲む森』1979年 ©水木プロダクション

 

時代を超えて愛され続けている妖怪漫画『ゲゲゲの鬼太郎』を生んだ日本漫画界の鬼才・水木しげる。
93年の生涯をかけ、魂を込めて描き続けた作品に焦点をあて、少年期の作品、人気作品の生原稿や原画、愛用の道具、さらに横浜初公開妖怪画など約300点を展示します。

 

水木しげる氏

 

鬼太郎ファミリー

 

『ママと呼ばなかったけれど』(未完成・未発表作品)1960年頃

 

水木しげる 魂の漫画展
[会期]6月8日(土)~7月7日(日)
※前・後期で一部展示替えがございます。(作品保護のため予告なく展示替えをする場合があります)
[会場]そごう美術館(横浜駅東口・そごう横浜店6F)
[時間] 10:00~20:00
※入館は閉館の30分前まで ※そごう横浜店の営業時間に準じます。
[入館料]大人¥1,200(1,000)、大学・高校生¥800(600)、中学生以下無料
※消費税込 ※( )は前売り、および20名さま以上の団体料金
[主催]そごう美術館、NHKプロモーション
[TEL] 045-465-5515 (そごう美術館直通)
[URL]https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/

 

【関連イベント】

〈スペシャルギャラリートーク〉

「父の日に語る ~父 水木しげる~」

[講 師]原口尚子 氏 (水木しげる長女・水木プロダクション代表)
[日 時]6月16日(日)14:00から(約30分)
[場 所]そごう美術館 展示室内
[参加費]無料(別途展覧会入館料が必要です。事前申込不要。)

 

〈神奈川大学にて特別記念講演会 〉

京極 夏彦氏(小説家) 「水木さんが描いた妖怪文化」

[日 時]6月22日(土)14:00~15:30(受付開始:13:30)
[会 場]神奈川大学 横浜キャンパス16号館 セレストホール
(神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1) ※東急東横線「白楽駅」西口 徒歩約13分
[参加費]¥2,000(税込)本展招待券付※全席自由※未就学児入場不可
[定 員]400名(定員に達し次第、参加券の販売は終了)
[販売場所]セブンチケット (セブン‐イレブン店頭マルチコピー機またはセブンチケットサイト)
販売中〈そごう美術館窓口では6月8日(土)~17日(月)のみ期間限定販売〉

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • 場所(会場)
    そごう美術館

    そごう横浜店の6階にある、そごう美術館。百貨店における博物館としては初めて博物館法に基づく登録を行い(登録番号:神奈川第22号)、1985年9月30日に開館。鈴木信太郎などの油彩・水彩約200点を収蔵。展覧会では、洋画・日本画・工芸・彫刻・版画・書・写真など国内外の幅広いジャンルの作品を展示。

    • ショップ・スポット名
      そごう美術館
    • 住所
      神奈川県横浜市西区高島2-18-1

      そごう横浜店 6F
    • 電話
      045-465-5515(美術館直通)
    • 営業時間
      10:00〜20:00(入館は閉館の30分前まで) (休館日)展示替期間中は休館。展覧会開催中の休館はそごう横浜店の休日に準じます。

    Map

関連記事