MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
音楽
2019.04.12

「愛」を音楽と人生で表出した「Mr. & Mrs.シューマン」の軌跡を辿る

神奈川区民文化センター かなっくホール 開催日:2019.05.15
開催まであと26日

「シューマン 詩と音楽「詩人の恋」 ユリアン・プレガルディエン(テノール)&エリック・ル・サージュ(ピアノ)」

 

かなっくホール開館15周年を記念して音楽、演劇、文学の各シリーズのテーマを「愛」に共通した。なぜ今、「愛」なのか?資本主義の行き詰まりの現代において、お金で買えないもの、短時間に独りでは作り出せないもの…「愛」こそが現代人にとって必要不可欠なものなのではないだろうか? この記念の年に、芸術から見る様々な「愛」を提案し、「愛」の必要性を人々に問いたい。音楽部門では、崇高で美しい愛を見事に音楽と人生で表出した、ロベルト・シューマンとクララ・シューマンの2人の愛の軌跡を辿る「Mr.シューマン&Mrs.シューマン プロジェクト2019」をこのオープニングコンサートから開幕する。ハイネの詩に美しいピアノ曲を絡め、狂おしいまでにクララへの愛を誓った「詩人の恋」をメインに、ドイツの若手屈指のテノール ユリアン・プレガルディエンと現代最高峰の室内楽アンサンブル「レ・ヴァン・フランセ」のメンバーでもある室内楽の名手エリック・ル・サージュが奏でるオールシューマンプログラムは必聴である。また、2019年はクララ・シューマンの生誕200年の記念の年でもある。

 

 

シューマン 詩と音楽「詩人の恋」
ユリアン・プレガルディエン(テノール)&エリック・ル・サージュ(ピアノ)
[日時]5月15日(水)19:00〜(18:30開場)
[会場]横浜市神奈川区民文化センター かなっくホール ホール
[出演]ユリアン・プレガルディエン(テノール)、エリック・ル・サージュ(ピアノ)
[曲目]シューマン:リーダークライス op.24、4つの夜想曲 op.23、クライレスリアーナ op.16より第1曲・第2曲、詩人の恋 op.48
[料金](全席指定)一般¥3,000
[チケット販売]
■かなっくホールチケットデスク TEL.045-440-1219(10:00〜21:00、休館日〈第3月曜日/祝日の場合は翌日〉を除く)
■カンフェティ TEL.0120-240-540(平日10:00〜18:00) WEBでのチケット予約はこちらから!!
[主催]横浜市神奈川区民文化センター かなっくホール
[TEL]045-440-1219(かなっくホールチケットデスク)
*かなっくホールの公式サイトはこちら!!
※未就学児の入場はご遠慮ください。

 

 

  • 地域
    横浜市(ベイエリアを除く)
  • 場所(会場)
    神奈川区民文化センター かなっくホール

    集い、ふれあい、つくりだすこころを
    ここ、かなっくホールから。

    JR東神奈川駅と京浜急行仲木戸駅をつなぐペデストリアンデッキは、かなっくホールのエントランスへとつながっています。ホールは可動式プロセニアムや音響反射板を備え、様々な表情をつくることができ、音楽、演劇など幅広いジャンルにご利用いただけます。2室のギャラリー、音楽ルーム、練習室と合わせ、文化の新たなシーンを生み出す場としてご活用ください。

    • ショップ・スポット名
      神奈川区民文化センター かなっくホール
    • 住所
      神奈川県横浜市神奈川区東神奈川1-10-1
    • 電話
      045-440-1211
    • 営業時間
      9:00〜22:00 ※ 毎月第3月曜日(祝日の場合は翌日)は保守点検日のため、かなっくホールのすべての施設をご利用いただけません。 また、年末年始(12月29日〜1月3日)は休館。

    Map

このスポットの記事
関連記事