MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
演劇・ダンス
2019.04.17

劇団かかし座公演! 影絵劇で楽しむ名作童話「長靴をはいたねこ」

小田原市民会館 開催日:2019.07.13
開催まであと47日

「劇団かかし座 影絵劇「長靴をはいたねこ」」

 

むかしむかし、3人のむすこをもった粉屋がいました。その粉屋が死んで、上のにいさんは水車小屋を、下のにいさんはロバをもらいました。いちばん下のおとうとが、ねこしかもらえずにがっかりしていると、そのねこが言いました。「ご心配なく、ご主人さま。わたくしに、ふくろをひとつと、長靴を一足くださいな。」ねこに、どんな作戦があるというのでしょう?

美しいおひめさま、りっぱなお城、そしてそこにすんでいる人食い鬼とねこのちえくらべ。長靴をはいたねこの大活躍にご主人さまもびっくり。ドキドキわくわくのアドベンチャーストーリーをお楽しみください!

名作童話「長靴をはいたねこ」を、劇団かかし座さんによる影絵劇で上演します。影絵の技法に、俳優たちの歌やダンスも組み込んだ「影絵劇」。昔ながらのレトロな表現方法なのに、想像力をはたらかせてみれば、大活躍するねこの姿がきっと見えるはず。鑑賞だけでなく、バックステージ・ツアーでの影絵劇の解説や、長靴をはいた方へのプレゼントもあります。親子で楽しむ名作童話の世界、ぜひお楽しみください。

 

 

 

劇団かかし座 影絵劇「長靴をはいたねこ」
[日時]7月13日(土)〈午前の部〉10:30〜(10:00開場)、〈午後の部〉14:30〜(14:00開場)
※〈午前の部〉〈午後の部〉ともに内容は同じです。
[会場]小田原市民会館 大ホール
[出演]劇団かかし座
[料金](全席指定)おやこペア券(おとな+こども、前売りのみ)¥1,800、おとな¥1,500、こども(4歳〜小学生)¥500
[チケット販売]
■窓口販売(小田原市民会館事務室、ハルネ小田原街かど案内所、ダイナシティウエストチケットぴあ)
■ローソンチケット(Lコード:34623) WEB予約はこちらから!!
[主催]おだわら文化事業実行委員会(小田原市、一般財団法人 小田原市事業協会)
[TEL]0465-33-1709(小田原市文化政策課)
*小田原市の公式サイトはこちら!!

 

 

  • 地域
    県西地域
  • 場所(会場)
    小田原市民会館

    小田原市民文化会館は、昭和37年の開館より半世紀以上に亘り市民の芸術文化活動の拠点として親しまれています。芸術の鑑賞の場、日ごろの文化活動の発表の場として、今後も、多くの皆様のご利用をお待ちしております。
    (主な施設内容)大ホール、小ホール、展示室

    【子育て支援情報】
    (おむつ替えできます)4階障がい者用トイレにベビーシートがあります。
    (安心してトイレが使えます)2・3階トイレにベビーキープがあります。

    • ショップ・スポット名
      小田原市民会館
    • 住所
      神奈川県小田原市本町1-5-12
    • 電話
      0465-22-7146
    • 営業時間
      9:00〜22:00 【休館日】月曜日、祝日の翌日、年末年始(12/29〜1/3)
    • 駐車場
      無(※お車でお越しのかたは、最寄りの有料駐車場をご利用ください。)
    • URL

    Map

関連記事