MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
映像 美術・写真
2019.05.23

フランス有数のアートコレクターが誇る貴重なビデオアート・コレクションを紹介

横浜赤レンガ倉庫 開催期間:2019.06.13〜2019.06.23
6日後に終了

「横浜フランス月間2019 イザベル&ジャン=コンラッド・ルメートル ビデオアート・コレクション展「The Walking Eye」」

 

(TOP画像)© Enrique Ramirez, Courtesy the artist and Galerie Michel Rein Paris Brussels

 

フランス有数のアートコレクター、イザベル&ジャン=コンラッド・ルメートル(Isabelle & Jean-Conrad Lemaître)が誇る貴重なビデオアート・コレクションをご紹介します。ドミニク・ゴンザレス=ファルステル、ファビアン・ジロー、エンリケ・ラミレス、ミカ・ロッテンバーグなど、世界的に高い評価を得ている現代アーティストの映像作品を発見していただく稀少な機会です。また本展のキュレーションには、美術家の布施琳太郎を迎え、ビデオ作品の持つ想像力を「歩くこと」を起点に見つめなおし、映像が溢れる今日の社会に対してその可能性を投げかけます。

 

《横浜フランス月間とは》
2005年に横浜市の主導により始まった「横浜フランス月間」は、日本で唯一のフランス文化・美食の祭典です。今年も6月7日から7月13日の期間中、横浜の町がフランス色に染まります。気軽に楽しめるお祭りのような雰囲気の中で、展覧会、ライブ、映画上映会、美食セミナー、講演会、ワークショップなど、フランス文化を発見していただくイベントを開催いたします。ぜひ横浜へおでかけください!

 

横浜フランス月間2019
イザベル&ジャン=コンラッド・ルメートル
ビデオアート・コレクション展「The Walking Eye」
[日時]6月13日(木)〜23日(日)11:00〜19:00(最終入場18:30)
[会場]横浜赤レンガ倉庫1号館 2FスペースAB
[料金]無料
[主催]アンスティチュ・フランセ横浜、横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
[TEL]045-201-1514(アンスティチュ・フランセ横浜)
*横浜赤レンガ倉庫1号館の公式サイトはこちら!!
*アンスティチュ・フランセ横浜の公式サイトはこちら!!

 

 

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • 場所(会場)
    横浜赤レンガ倉庫

     

    明治、大正時代に国の模範倉庫として創建された横浜赤レンガ倉庫。当時の倉庫の面影を残し小さなお店が軒を連ねるショッピングフロアでは、横浜発の各種ブランドから横浜土産、横浜赤レンガ倉庫ならではのこだわりを持った個性あふれるショップなど、バラエティーに富んだショップが揃っています。イベント広場では季節ごとに様々なイベントが催され、1号館のホール&スペースでは演劇やコンサート、ダンスなどの公演や各種展示会を通じて横浜ならではの芸術、文化を創造、発信しています。

    • ショップ・スポット名
      横浜赤レンガ倉庫
    • 住所
      神奈川県横浜市中区新港1-1-1 横浜赤レンガ倉庫

      横浜赤レンガ倉庫
    • 電話
      (1号館)045-211-1515/(2号館)045-227-2002
    • 営業時間
      (1号館)10:00〜19:00/(2号館)11:00〜20:00 ※カフェ、レストランは店舗により異なる
    • URL

    Map

関連記事