MAGCUL マグカル

MAGCUL
the media for art, culture and events in Kanagawa prefecture.
(別ウィンドウで開きます。)
その他 講座・ワークショップ
2019.06.06

アオバトとは? なぜ海水を飲むの? アオバトの一風変わった暮らしぶりを紹介

Kanagawa Prefectural Museum of Natural History 開催期間:2019.07.20〜2019.11.10
51日後に終了

「令和元年度特別展「アオバトのふしぎ~森のハト、海へ行く~」」

 

若草色の羽が美しいアオバトは、普段は丹沢の森にくらしていますが、春から秋にかけて、毎日のように群れで大磯町の海岸に舞い降りて海水を飲む姿が観察されています。地元で30年以上も観察を続けている「こまたん」との共催により、アオバトの一風変わった生態を標本や写真で紹介します。

 

《こまたんとは?》
野鳥を中心に、花や昆虫などを愛でる平塚市・大磯町をフィールドに持つバードウォッチングのグループです。

 

 

令和元年度特別展「アオバトのふしぎ~森のハト、海へ行く~」
[日時]7月20日(土)〜11月10日(日)9:00〜16:30(最終入館は16:00まで)
[会場]神奈川県立生命の星・地球博物館 特別展示室
[休館日]9月2日(月)・9日(月)・10日(火)・17日(火)・24日(火)・30日(月)、10月7日(月)・8日(火)・15日(火)・21日(月)・28日(月)、11月5日(火)
[料金]一般(20歳以上65歳未満)¥200、20歳未満・学生¥100、高校生と65歳以上¥100、中学生以下無料(※常設展観覧料を除く)
[TEL]0465-21-1515(神奈川県立生命の星・地球博物館)
*神奈川県立生命の星・地球博物館の公式サイトはこちら!!

 

関連イベントはこちら!!
※申込方法などの詳細は、神奈川県立生命の星・地球博物館の公式サイトをご覧ください。

エントランス展示「恐竜から鳥へ」
恐竜から鳥への進化をパネルや標本などでご紹介します。
[日時]7月10日(水)〜11月10日(日)
[会場]神奈川県立生命の星・地球博物館 1Fエントランスホール

ワークショップ(当日受付)
アオバトの生態を紙芝居で紹介します。
[日時]7月27日(土)、8月10日(土)・24日(土)各日11:00〜(30分程度)
[会場]神奈川県立生命の星・地球博物館 特別展示室
[対象]幼児・小学生

海辺の野鳥観察会(事前申込制、荒天中止)
[日時]
①8月3日(土)8:00〜10:00
②9月7日(土)8:00〜10:00
③10月5日(土)8:00〜10:00
[会場]大磯町照ヶ崎海岸
[講師]加藤ゆき(神奈川県立生命の星・地球博物館 学芸員)
[対象]小学生・中学生とその保護者
[定員]各回20人
[協力]こまたん

講演会「アオバトのふしぎ」(当日受付)
[日時]8月10日(土)13:30〜16:20
[会場]神奈川県立生命の星・地球博物館 1F SEISAミュージアムシアター
[講師]金子典芳、斎藤常貴(こまたん)
[定員]300名

講演会「生き物のふしぎ」(当日受付)
[日時]10月19日(土)13:30〜16:20
[会場]神奈川県立生命の星・地球博物館 1F SEISAミュージアムシアター
[講師]樋口広芳(東京大学名誉教授)、松林尚志(東京農業大学農学部教授)、秋山幸也(相模原市立博物館学芸員)
[定員]300名

サロン・ド・小田原「アオバトと照ヶ崎周辺の地形」
展示解説・大磯の魅力「アオバトと地形のコラボレーション」。
[日時]8月3日(土)14:00〜16:00(受付13:40〜)
[会場]神奈川県立生命の星・地球博物館 1F 講義室および特別展示室
[講師]加藤ゆき・石浜佐栄子(神奈川県立生命の星・地球博物館 学芸員)

 

 

    展示テーマ「生命の星・地球」の誕生から現在までの46億年にわたる地球の歴史と生命の多様性を、時間の流れを追ってわかりやすく展示しています。巨大な恐竜や隕石から豆粒ほどの昆虫まで1万点にのぼる実物標本をお楽しみください。

    • Address
      499 Ikuta, Odawara City, Kanagawa Prefecture
    • TEL
      0465-21-1515
    • Business Hour
      9:00 to 16:30 (until 16:00) Closed on Mondays (If a holiday falls on a holiday, the next weekday) In-house maintenance days (as a general rule, the second Tuesday of each month, December, January, and February), year-end and New Year holidays (December 28th to January 4th) ・ Fumigation period ※ There is a temporary closing day, and there are no holidays in August
    • Average Usage
      Permanent exhibition viewing fee 20 to 65 years old (excluding students) 520 yen / 15 to 20 years old / students (excluding junior and senior high school students) 300 yen / high school students, 65 years and older 100 yen / junior high school students free

    Map

Related article