MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
演劇・ダンス
2019.06.12

2019年夏、最貧前線(『宮崎駿の雑想ノート』より)を舞台作品として上演

大和市文化創造拠点シリウス 開催期間:2019.10.26〜2019.10.27
開催まであと4日

「水戸芸術館 30周年記念事業 最貧前線『宮崎駿の雑想ノートより』」

 

2019年夏、最貧前線(『宮崎駿の雑想ノート』より)を舞台作品として上演します。宮崎駿オリジナル作品が国内で舞台化されることは、これが初めてのことです。この作品のために、11名の俳優が集います。この機会をお見逃し無く。

 

《『最貧前線』のストーリー》
太平洋戦争末期、小さな漁船・吉祥丸に徴用の知らせが届く。ほとんどの軍艦を沈められた日本海軍は、来襲するアメリカ軍の動静をなんとか探ろうと、漁船を海に駆り出して、海上で見張りをさせようとした。
特設監視艇となった吉祥丸に乗り込んだのは、元々の漁船の船長(内野聖陽)と漁師たち、そして艇長(風間俊介)とその副官(溝端淳平)などの将兵たち。航海経験に乏しい軍人たちは、鯨を敵潜水艦と間違えたり、嵐の予兆を察知できなかったり、海の職人である漁師たちとことあるごとに対立してしまう。やがて軍人たちは、漁師たちの知識や行動力に一目置くようになり、徐々にお互いに信頼感を芽生えさせていく。しかし、戦況は厳しく吉祥丸は海の最前線ともいうべき南方の海域に、わずかな武器を携えて急きょ派遣されることになってしまう。
果たして、吉祥丸は帰って来られるのだろうか・・。

 

《『最貧前線》とは》
宮崎氏が模型雑誌「月刊モデルグラフィックス」に1980~90年代に不定期に連載した『宮崎駿の雑想ノート』。同作は、戦争の時代に兵器と人間が織りなしたドラマを描いた、連作絵物語&漫画です。そこからは、長編アニメとなった『紅の豚』が生まれましたが、この『最貧前線』はその中の11番目の物語です。

 

2019年6月9日(日)10:00〜チケット発売!!
水戸芸術館 30周年記念事業
最貧前線『宮崎駿の雑想ノートより』
[日時]10月26日(土)・27日(日)
10/26(土)18:30〜(18:00開場)
10/27(日)13:00〜(12:30開場)
[会場]大和市文化創造拠点シリウス 1F芸術文化ホール メインホール
[出演]内野聖陽、風間俊介、溝端淳平、佐藤誓、加藤啓、蕨野友也、福山康平、浦上晟周、塩谷亮、前田旺志郎、ベンガル
[料金](全席指定)¥8,000 ※先行発売及び一般発売ともに、1回のお申込みにつき1公演のみ4枚までとなります。
[チケット発売]
■先行発売:2019年6月9日(日)10:00~6月12日(水)18:00
※先行発売はインターネットのみお取り扱いです。電話予約はございません。
※先行発売は会員登録せずお申込み頂けます。予約完了後は期日までにお支払をいただき、引換票をお持ちのうえ6月15日(土)10:00以降セブン-イレブン店頭レジにてチケットをお引き取りください。
■一般発売:2019年6月15日(土)10:00〜
[チケット販売]大和芸術文化ホール チケットデスク(ネット・電話・窓口) WEB予約はこちら!! TEL.046-263-3806
[問合せ]046-263-3806(やまと芸術文化ホール チケットデスク/9:00〜20:00)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
*大和市文化創造拠点シリウスの公式サイトはこちらから!!

 

 

  • 地域
    県央地域

    大和市文化創造拠点(愛称:シリウス)は、子どもから大人まで多くのみなさまに、芸術文化や生涯学習の素晴らしさ、新しい知識・人々との心弾む出会いをお届けし、みなさまの心に一体感を生み出す場として誕生しました。中核を成すのは、図書館、芸術文化ホール、生涯学習センター、屋内こども広場。4つの施設はそれぞれの個性の融合により更なるエネルギーを生み出し、未来につながる創造力を育むとともに、みなさまの芸術文化活動の道標となり、日々進化を遂げてゆきます。

     

    【1F/感動が生まれる感性と創造の場】メインホール、サブホール、ギャラリー、総合案内、図書館、ほか
    【2F/楽しく語り集う市民交流のフロア】市民交流ラウンジ、図書館、大和市役所大和連絡所、ほか
    【3F/思い切り遊んで学ぶ 大和こどもの国】げんきっこ広場、ちびっこ広場、保育室、相談室、こども図書館、スタジオほか
    【4F/くつろぎながら本に親しむ 健康都市図書館】健康コーナー、健康テラス、予約本コーナー、ほか
    【5F/調べて学ぶ 図書館】レファレンスカウンター、情報検索コーナー、読書室、ほか
    【6F/仲間と集い学ぶ 生涯学習センター】市民交流スペース ぷらっと大和、講習室、大会議室、ほか

     

    (スライド画像)©株式会社エスエス加藤俊彦

    • 住所
      神奈川県大和市大和南1-8-1
    • 営業時間
      (芸術文化ホール)9:00〜22:00/(生涯学習センター)9:00〜21:30/(図書館)9:00〜21:00 ※日祝は20:00まで/(こども図書館)9:00〜19:00/(屋内こども広場)9:00〜19:00/(市民交流ラウンジ)9:00〜21:00 ※日祝は20:00まで
    • 駐車場
      有(有料)8:15〜22:30
    • URL

    Map

このスポットの記事
関連記事