MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
映像
2019.06.14

6月、8月の2期にわけ東南アジアを代表する監督たちの新旧名作を上映

川崎市市民ミュージアム 開催期間:2019.06.22〜2019.08.25
開催まであと6日

「世界映画紀行 東南アジア編」

 

川崎市市民ミュージアムでは、2019年6月22日(土)・23日(日)、8月24日(土)・25日(日)に、映像ホールにて特集上映「世界映画紀行 東南アジア編」を開催します。

本特集では、世界映画紀行と題し、各地の映画作品から世界の様々な地域を辿ります。第1回目は、植民地支配からの独立を経験し、近代化と民主化を模索しながら多様な文化が混ざり合う東南アジア地域に焦点をあてます。6月と8月の2期にわけて、東南アジアを代表する監督たちの新旧の名作をお楽しみください。

 

◆上映作品(全4作品)◆
『一切れのパンの愛』(1991)/『悪夢の香り』(1977)/『シアター・プノンペン』(2014)/『光りの墓』(2015)

 

『一切れのパンの愛』
監督:ガリン・ヌグロホ 
1991年/インドネシア/カラー/100分/35mm

 

『悪魔の香り』
監督・出演:キドラット・タヒミック
1977年/フィリピン/カラー/95分/16mm

 

『シアター・プノンペン』
監督:ソト・クォーリーカー
2014年/カンボジア/カラー/105分/DCP

©︎2014 HANUMAN CO., LTD

 

『光りの墓』
監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン
2015年/タイ・イギリス・フランス・ドイツ・マレーシア/カラー/122分/DCP

©︎Kick The Machine Films / Illuminations Films(Past Lives) / Anna Sanders Films / Geisendorfer Film-und Fernsehproduktion /Match Factory Productions / Astro Shaw(2015)

 

 

世界映画紀行 東南アジア編
[日時]6月22日(土)・23日(日)、8月24日(土)・25日(日)〈全4日間・8回上映〉
■一切れのパンの愛 6月22日(土)11:00〜/6月23日(日)14:00〜
■悪魔の香り 6月22日(土)14:00〜/6月23日(日)11:00〜
■シアター・プノンペン 8月24日(土)14:00〜/8月25日(日)11:00〜
■光りの墓 8月24日(土)11:00〜/8月25日(日)14:00〜
(入替制/各回15分前開場)
[会場]川崎市市民ミュージアム 1F映像ホール
[定員]各回270名(各回入れ替え制)
[料金](全席自由/1プログラムにつき)一般¥600、65歳以上・大高生¥500、小中学生¥400、未就学児・障害者手帳等をお持ちの方およびその介護者は無料
※65歳以上・大学生・高校生・中学生、障害者手帳等をお持ちの方は、いずれも証明できるもの(原本)をお持ちください。
[チケット販売時間](当日券のみ1F総合案内にて)10:00~15:00(12:00~13:00は販売休止)
[主催]川崎市市民ミュージアム
[TEL]044-754-4500(休館日を除く9:30〜17:00)
※前売り券はありません。各回定員に達し次第、販売を終了します。
※混雑状況により開場時間が早まることがあります。
*上映作品の詳細・上映日時などは、川崎市市民ミュージアムの公式サイトにてご確認ください。

 

 

  • 地域
    川崎市
  • 場所(会場)
    川崎市市民ミュージアム

    川崎市市民ミュージアムは、「都市と人間」という基本テーマを掲げて1988年11月に開館した博物館と美術館の複合文化施設です。常設・企画展や映像の定期上映を始めとして、講座やワークショップなど様々な事業を展開しています。さらに地域の皆様の文化活動に利用していただくために、ギャラリースペースや研修室など施設の貸出しを行っています。

    • ショップ・スポット名
      川崎市市民ミュージアム
    • 住所
      神奈川県川崎市中原区等々力1-2
    • 電話
      044-754-4500
    • 営業時間
      【開館時間】9:30〜17:00(入場は閉館の30分前まで) 【休館日】月曜日(休日の場合は開館)、祝日の翌日(土・日の場合は開館)、年末年始
    • URL

    Map

このスポットの記事
関連記事