MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
その他 美術・写真
2019.06.13

昭和20年代後半〜30年代前半に制作されたレトロポスターが大集合!

馬の博物館 開催期間:2019.05.18〜2019.07.21
4日後に終了

「テーマ展「競馬レトロポスター -地方競馬・東日本編-」」

 

(TOP画像)競馬ポスター(道営第1回小樽競馬) 主催:北海道 1949年(昭和24)制作

 

国営競馬をテーマとした「競馬レトロポスター展(2016~17年)」を皮切りに、第2弾として“地方競馬・西日本編”、そして今回は最終回となる“地方競馬・東日本編”を紹介します。本展は、昭和20年代後半から30年代前半に制作された15場のポスターをメインに展示します。当時の地方競馬ポスターは、競馬場の存在と開催日を広く告知し、一人でも多くの市民に認知されることを目的としていました。

この機会に、デザイン的にも優れたレトロポスターをご覧いただき、その魅力に触れていただければ幸いです。なお、神奈川県は、当館の地元であるため、ポスターだけでなく貴重な関係資料も登場します。皆様のご来館をお待ちしております。

 

《ここが見どころ!!》
◎地方競馬レトロポスター登場
東日本(15場)の実物ポスターを展示します。

◎「地方競馬場写真帖」掲載写真を1場1点ずつ紹介
帝国馬匹協会が昭和14年に発行した同写真帖は珍しく貴重な写真です。今回は各場ポスター解説パネルの中に、拡大して披露します。ただし、昭和13~14年に存在していない室蘭・小樽・帯広・大館・浦和競馬場は各機関に協力していただき、提供していただいた貴重な写真となります。

◎優勝馬投票證や番組表などを写真で公開
地方競馬の貴重な優勝馬投票證や番組表を拡大して写真で紹介します。

◎神奈川県下の地方競馬コーナーでは必見の実物資料を展示
地元の神奈川県はコーナーを別に設けて紹介。戸塚競馬で優勝馬主に授与された賞品や元川崎競馬所属の佐々木竹見さんが実際着用された騎手服や鞭等を展示します。

 


競馬ポスター(市営三周年記念・川崎競馬) 主催:横浜市 1951年(昭和26)制作

 


優勝馬投票証(多摩八王子競馬)※写真での紹介 主催:東京府馬匹畜産組合連合会 1934年(昭和9)秋季

 

テーマ展「競馬レトロポスター -地方競馬・東日本編-」
[日時]5月18日(土)〜7月21日(日)10:00〜16:30(入館は16:00まで)
[会場]馬の博物館 第3展示室
[休館日]月曜日(但し、7月15日は開館し、翌16日は休館)
[料金]大人¥100、小中高校生¥30、障がい者手帳をお持ちの方は無料
※毎週土曜日は小中高校生無料。
[問合せ]045-662-7581(馬の博物館 総務部)
*馬の博物館の公式サイトはこちら!!

 

 

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • 場所(会場)
    馬の博物館

    馬と人との交流によって生まれたさまざまな文物を、自然史・歴史・民俗・美術工芸・競馬などの幅広い分野の中からテーマを定め、年間5〜6回に分けて、ご紹介しています。春には特別展、秋には企画展を開催し、より深く多様な視点から馬文化について知ることができます。

    また、ポニーセンターではサラブレッドやポニーなどさまざまな品種の馬を飼養しており、毎週土曜日のにんじんタイムや、毎月第3日曜日の乗馬デーなど、実際に馬とふれあうことができるイベントを行っています。

    • ショップ・スポット名
      馬の博物館
    • 住所
      神奈川県横浜市中区根岸台1-3

      馬の博物館
    • 電話
      045-662-7581
    • 営業時間
      【開館時間】10:00〜16:30(入館は16:00まで) 【開苑時間】9:30〜17:00 【休館・休苑日】月曜日(但し祝日・振替休日は除く)、年末年始、その他臨時休館あり
    • 駐車場
      専用駐車場無し/根岸森林公園駐車場をご利用ください

    Map

関連記事