MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
音楽
2019.06.19

音楽監督就任披露、日本公演! オランダ・バッハ協会管弦楽団が日本初公演

神奈川県立音楽堂 開催日:2019.09.29
開催まであと34日

「音楽堂ヴィルトゥオーゾ・シリーズ24 佐藤俊介とオランダ・バッハ協会管弦楽団」

 

(TOP画像/左から)佐藤俊介とオランダ・バッハ協会管弦楽団 ©︎MelleMeivogel

 

『天才若手ヴァイオリニスト』から華麗なる転身を遂げた佐藤俊介を新音楽監督に冠し、バッハ作品の全曲演奏プロジェクト“All of Bach”という一大プロジェクトに取り組む名門古楽合奏団の日本初公演。『バッハとその時代』をテーマにしたプログラミングで、不朽の名曲『ブランデンブルク協奏曲第5番』のほか、「ヴァイオリン協奏曲第2番」「ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲」等、そのヴィルトゥオージティを余すところなく聴かせるソロと、固い信頼関係で結ばれたアンサンブルの妙を聴かせるプログラム!お聴き逃しなく!

 

6月29日(土)チケット発売!!
音楽堂ヴィルトゥオーゾ・シリーズ24
佐藤俊介とオランダ・バッハ協会管弦楽団
[日時]9月29日(日)15:00〜(14:30開場)
[会場]神奈川県立音楽堂
[出演]佐藤俊介(音楽監督、ヴァイオリン)、オランダ・バッハ協会管弦楽団
[曲目]
J.S.バッハ:管弦楽組曲第1番 ハ長調 BWV1066
ピゼンデル:ダンスの性格の模倣
J.S.バッハ:ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲 ハ短調 BWV1060R
***
J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第2番 ホ長調 BWV1042
ビュファルダン:5声の協奏曲 ホ短調より、第2楽章
J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲第5番 ニ長調 BWV1050
※演奏者、曲順、曲目等は都合により変更する場合がございます。予めご了承ください。
[料金](全席指定)一般¥6,000、シルバー(65歳以上)¥5,500、学生(24歳以下)¥3,000
[主催]神奈川県立音楽堂(公益財団法人神奈川芸術文化財団)
[チケット販売]チケットかながわ WEB予約はこちらから!! TEL.0570-015-415(10:00〜18:00)
[問合せ]045-263-2567(神奈川県立音楽堂)
※車椅子席有り(付添1名無料)。
※未就学児童の入場はご遠慮ください。託児サービス有り。
*神奈川県立音楽堂の公式サイトはこちら!!

 

 

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • 場所(会場)
    神奈川県立音楽堂

    神奈川県立音楽堂は、1954年、公立施設としては日本で初めての本格的な音楽専用ホールとして開館しました。ロンドンのロイヤルフェスティバルホールをモデルに、最高の音響効果をあげるように設計されたホールは、開館当時『東洋一の響き』と絶賛され、その響きは今も国内はもちろん海外からも高い評価を受けています。ホールの壁面はすべて「木」で作られており、そのアコースティックな響きは開館から60年を経た今でも人々に感動をあたえつづけています。また、地域に根ざした優れた公共施設として1998年に建設省より「公共建築百選」に選ばれ、加えて1999年には20世紀の重要な文化遺産である建築としてDOCOMOMO(ドコモモ)(近代運動にかかわる建物・環境形成の記録調査および保存のために設立された国際的組織)より「日本におけるモダン・ムーブメントの建築20選」に選ばれました。

    • ショップ・スポット名
      神奈川県立音楽堂
    • 住所
      神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘9-2
    • 電話
      045-263-2567
    • 営業時間
      公演内容により異なります。 [受付時間]9:00〜17:00 (チケット窓口13:00〜17:00) [休館日]原則として毎週月曜日 および年末年始(12/28〜1/4)

    Map

関連記事