MAGCUL マグカル

MAGCUL
the media for art, culture and events in Kanagawa prefecture.
(別ウィンドウで開きます。)
2019.08.07

【横浜スカーフ】世界最高水準の技術から生まれるシルク100%の輝き

Silk Museum 

横浜港開港以来、絹の貿易を中心に発展し、スカーフの一大生産拠点へと成長していった横浜。かつては海外の有名ブランドから注文が相次ぎ、最盛期には世界生産量の50%以上を占めていたほどです。
世界経済の流れの中でその立ち位置は変わってきましたが、世界を席巻した高い技術は失われることなく、むしろさらに洗練され、より美しい製品を生み出しています。

横浜スカーフの特徴は、「図案」「型」「染め」「縫製」の各工程の一つひとつの技術の精度が極めて高いことにあります。
中でも手捺染(型の上に流した染料を、スケージを使って手作業で染めていく方法)は、120年の伝統をもつ職人技であり、フランス、イタリアと比べても遜色のない美しさを染め上げています。
また、伝統的で飽きのこないクラシカルな絵柄から、ファッションの流行を取り入れた斬新な絵柄まで、豊富なデザインが揃っているのも魅力です。

天然繊維の中で最も細く、最も長いシルクは、元来、ダイヤモンドや真珠にも負けないほどの光沢をもっています。
その特徴を活かし、世界最高水準の技術で仕立てた「横浜スカーフ」は、神奈川県が誇るシルク製品ブランドです。

《「横浜スカーフ」はここで購入できます!》
シルクミュージアムショップ
神奈川県横浜市中区山下町1番地 シルクセンター2F シルク博物館内
TEL.045-681-5861
営業時間:12:00~17:00(シルク博物館は9:30~17:00)
*ショップは入館無料

    シルク博物館では、絹の科学や技術の理解を深めるとともに、絹服飾の工芸美の鑑賞の場の提供などを行っています。特別展など、さまざまな展示や講習会の開催などを通じて、絹の需要の促進に努めています。

    • Address
      1st floor, Yamashitacho, Naka-ku, Yokohama, Kanagawa
    • TEL
      045-641-0841
    • Business Hour
      9: 30-17: 00 (Last admission 16:30) Closed: Monday (next day if a national holiday), New Year's holiday (12 / 28-1 / 4) * Closed temporarily ■ Admission fee: General 500 yen Senior (65 years old and over) 300 yen, high / university student 200 yen, elementary / junior high school student 100 yen * Admission fee will be revised from October 1, 2019.

    Map

Related article