MAGCUL マグカル

MAGCUL
the media for art, culture and events in Kanagawa prefecture.
(別ウィンドウで開きます。)
その他
2019.08.07

【葉山しおさい公園】御用邸付属邸の跡地に開設された、格調高い公園

Hayama Shiosai Park 

1987年、葉山御用邸付属邸の跡地に開設された公園です。池を囲む日本庭園、潮騒がきこえる黒松林、茶室などが一体となり、美しく格調高い雰囲気を醸し出しています。

JR逗子駅、または京浜急行新逗子駅からバス利用が便利。

三ヶ岡山を借景とした日本庭園。いつもキレイに手入れされているので、四季折々の花や木々に、季節の移ろいを感じることができます。

庭園の池は地下水を使用。大きな鯉がゆったりと泳ぐ姿は、ずっと見ていたくなる美しさです。

池のほとりには、季節ごとに色とりどりの花が咲き、訪れる人の目を楽しませてくれます。

落差約3メートルの「噴井の滝」。広がりながら水が落下する「布落ち」と、壁面を伝うように水が落ちる「伝い落ち」が複合した美しい姿が、暑い季節に涼を呼びます。

池のほとりにある茶室「一景庵」。御抹茶やコーヒーなどがいただけるので、お庭を眺めながら一息いれるのにぴったり。

潮騒がきこえる黒松林を抜けると、海を見下ろせるパーゴテラス。相模湾に面した散策路からは、天気が良ければ富士山や箱根、伊豆半島、大島などが一望できます。

園内にある、相模湾の海洋生物をテーマにした「葉山しおさい博物館」。博物館入口には、旧葉山御用邸付属邸の御車寄が移築されています。

    葉山御用邸付属邸跡地に開設された公園。三ヶ岡山を借景とした日本庭園には、流れ落ちる「噴井(ふけい)の滝」がある。茶室一景庵や潮見亭などの施設があり、海岸側にある黒松林からは、富士山や伊豆半島、大島などが一望できる。

    • Address
      1 of 2123 Ichiki, Hayama-cho, Miura-gun, Kanagawa
    • TEL
      046-876-1140
    • Business Hour
      8: 30-17: 00 (Last admission 16:30) Closed days: Monday, next day of holidays, New Year's holidays (12 / 28-1 / 3)

    Map

Related article