MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
映像 美術・写真
2019.07.13

ニューヨーク、パリ、ロンドン、ベルリン……映画で世界一周の旅に出よう

鎌倉市川喜多映画記念館 開催期間:2019.07.12〜2019.10.06
41日後に終了

「企画展 映画で巡る世界一周」

 

映画は、私たちを世界の様々な場所へといざなってくれます。映画の中で目にした風景は、やがて私たちの記憶の中に刻まれ、いまだ訪れたことのない場所に親しみや懐かしさを感じることもしばしばです。世界の各地では、これまでどんな物語が紡がれてきたのでしょう。映画の主人公たちは、どんな景色を眺めていたのでしょう。ニューヨーク、ロンドン、パリ、ローマ、ベルリン、東京、台北、ブエノスアイレス、メキシコシティ……本展では、映画の舞台となった場所をスチル写真やポスターなどの映画資料をもとに辿ります。映画で巡る世界一周の旅をどうぞお楽しみください。

 


ポーランド版『ガンヒルの決斗』(1959年、アメリカ)

 


フランス版『ぼくの伯父さんの休暇』(1952年、フランス)

 


フランス版『アニエスの浜辺』(2008年、フランス)

 

《見どころ》
★世界の各地を舞台にした映画のポスターやスチル写真、約100点を展示します。(貴重でオリジナリティ溢れるポスターも多数展示!)

★映画の舞台となった場所やロケ地など、詳細を記載した地図パネルを紹介します。(海外旅行の参考に!)

★鎌倉FM の番組「シーサイド・アベニュー」と連携し、映画音楽で世界を旅するコンサート《旅と映画と音楽と》を開催します。

 

 

企画展 映画で巡る世界一周
[日時]7月12日(金)〜10月6日(日)9:00〜17:00(入館は16:30まで)
[会場]鎌倉市川喜多映画記念館
[休館日]月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日を休館日とします)
[料金]一般¥200、小・中学生¥100
[TEL]0467-23-2500(鎌倉市川喜多映画記念館)
※映画鑑賞料金は別途。

 

『パリ、テキサス』(1984年)

©1984 REVERSE ANGLE LIBRARY GMBH, ARGOS FILMS S.A. and CHRIS SIEVERNICH, PRO-JECT FILMPRODUKTION IM FILMVERLAG DER AUTOREN GMBH & CO. KG

 

『ベルリン・天使の詩』(1987年)

©1987 REVERSE ANGLE LIBRARY GMBH and ARGOS FILMS S.A.

 

『ラ・ラ・ランド』(2016年)

©2017 Summit Entertainment, LLC. All RightsReserved.

 

《上映作品》
『招かれざる客』(1967年)、『ラ・ラ・ランド』(2016年)、『パリ、テキサス』(1984年)、『ベルリン・天使の詩』(1987年)、『アンダーグラウンド』(1995年)、『ガンジスに還る』(2016年)、『家へ帰ろう』(2017年)、『僕の村は戦場だった』(1962年)、『ケトとコテ』(1948年)、『葡萄畑に帰ろう』(2017年)、『1987、ある闘いの真実』(2017年)、『恋愛風塵』(1987年)、『初恋のきた道』(1999年)
※詳しい上映スケジュールは鎌倉市川喜多映画記念館の公式サイトをご覧ください。
[料金]一般¥1,000、小・中学生¥500
※チケット提示で企画展もご覧いただけます。
※チケットが完売した場合はご入場いただけません。
[チケット販売]チケットは原則として前月第3土曜日より販売。
■鎌倉市川喜多映画記念館窓口 TEL.0467-23-2500
■たらば書房 TEL.0467-22-2492
■島森書店(鎌倉店) TEL.0467-22-0266
■上州屋(大船駅前) TEL.0467-43-1000

 

『ケトとコテ』(1948年)

 

『1987、ある闘いの真実』(2017年)

©2017 CJ E&M CORPORATION, WOOJEUNG FILM ALL RIGHTS RESERVED

 

8月17日(土)チケット発売!!
《関連イベント》
その国の専門家が映画の背景を説明する《特別上映》
「グルジア映画への旅〜映画の王国ジョージアの人と文化をたずねて」
[日時]9月8日(日)13:30〜『ケテとコテ』上映後
[ゲスト]はらだたけひで
[料金]一般¥1,500、小・中学生¥500

 

その国の専門家が映画の背景を説明する《特別上映》
「韓国民主化運動の光と影〜『1987、ある闘いの真実』さらなる理解に向けて」
[日時]9月21日(土)13:30〜『1987、ある闘いの真実』上映後
[ゲスト]崔盛旭
[料金]一般¥1,500、小・中学生¥500

 

映画音楽で巡る世界一周コンサート
「旅と映画と音楽と」
[日時]9月14日(土)14:00〜
[ゲスト]塩塚博(ギター)、松下恵美(唄)、アキ(唄)
[料金]一般¥2,000、小・中学生¥1,000

 

 

  • 地域
    鎌倉エリア
  • 場所(会場)
    鎌倉市川喜多映画記念館

    鎌倉市川喜多映画記念館は、映画の発展に大きく貢献した川喜多長政・かしこ夫妻の旧宅跡に、鎌倉市における映画文化の発展を期して、2010年4月に開館しました。本記念館では、映画資料の展示、映画上映をはじめとし、映画関連資料の閲覧やWeb検索も行なっていただくことができます。また講座・講演会やワークショップなども年間を通じて開催いたします。

    建物は平屋建ての和風建築で、数寄屋造りのイメージを表現し周囲の環境に調和しています。板塀もかつての面影をそのままに復元しており、展示室の明るく広い開口部からは緑豊かな庭園も眺められ、古都鎌倉の落ち着いた雰囲気をかもし出しています。

    *******************************
    連日賑わいを見せる小町通りから近いながらも、一本奥に入っただけとは思えない閑静な環境に位置し、古都鎌倉らしいゆったりとした時間をお過ごしいただけます。また、いまや鎌倉市から映画館の灯火は消えてしまいましたが、フィルム映写機の設備を備えた劇場では、古今東西の名作を定期的に上映しており、大きなスクリーンで映画をご堪能いただけます。

    *******************************

    《アクセス》
    ●JR鎌倉駅・江ノ電鎌倉駅 東口下車
    ●小町通りを八幡宮に向かい 徒歩8分

    • ショップ・スポット名
      鎌倉市川喜多映画記念館
    • 住所
      神奈川県鎌倉市雪ノ下2-2-12
    • 電話
      0467-23-2500
    • 営業時間
      9:00〜17:00(入館は16:30まで) 【休館日】毎週月曜日(月曜日が休日の場合は開館し、翌平日を休館日とします)、年末年始、展示替期間など
    • クレジットカード
      不可
    • 駐車場
      無(駐車設備がありませんので、 公共交通機関をご利用ください。)※但し、障がい者用駐車スペース1台有。
    • 予約
      可(映画のチケットは、原則上映日前月の第3土曜日より、記念館窓口・島森書店・たらば書房・上州屋にて販売、但し電話予約は不可)
    • 平均利用額
      【観覧料】(通常展)一般¥200、小・中学生¥100、(特別展)一般¥300、小・中学生¥150 【映画鑑賞券】(通常上映)一般¥1,000、小・中学生¥500、(特別上映)一般¥1,500、小・中学生¥750 *その他、割引料金等について詳しくは記念館までお問い合わせください。
    • URL

    Map

関連記事