MAGCUL マグカル

MAGCUL
the media for art, culture and events in Kanagawa prefecture.
(別ウィンドウで開きます。)
美術・写真 講座・ワークショップ
2019.08.08

【募集中】美術品修復プロジェクトに一緒に参加してみませんか?

横浜市開港記念会館(ジャック) 開催期間:2019.10.12〜2019.10.13
開催まであと26日

「未来に繋ごう、皆んなの!!横浜の!!歴史・文化・芸術!! -美術品修復プロジェクト-」

 

特定非営利活動法人 美術保存修復センター横浜が開講している「横浜絵画修復教室」の修復基礎知識を持った生徒と町の皆さんで、技術スタッフの指導のもと絵のクリーニング(水溶性の汚れ)を行います。(これ以外の高度技術が必要な修復は、当NPO技術者と生徒の一部が行います)現在、横浜市民参加者募集中です!!

《修復する絵》
油彩画修復プロジェクト
「大桟橋風景」猪瀬踏花 約145×112cm
横浜市開港記念会館1F

 

 

未来に繋ごう、皆んなの!!横浜の!!歴史・文化・芸術!!
-美術品修復プロジェクト-
[日時]〈A〉10月12日(土)、〈B〉10月13日(日)各日11:00〜
[スケジュール]10/12・13ともに
11:00〜12:00 説明
12:00〜13:30 昼休憩
13:30〜17:00 作業
[作業内容]油彩画の水溶性の汚れ除去(除去には水を使います。)
[作業場所]横浜市開港記念会館 B1F
[参加費]18歳以上¥2,000、小学6年生〜17歳以下無料
※見学は自由です。
[申込方法]ご希望の方は、下記連絡先(電話・メール)まで、お名前・年齢・連絡先住所・電話番号・希望日AまたはBを添えてお申し込みください。
※中学生以下は保護者のご承諾をいただきます。付き添いをご希望の方はお申出ください。付添は無料です。
※定員を上回った場合は抽選によって参加者を決めさせていただきます。参加決定になられた方は郵送にて詳細をお送りいたします(9月中〜下頃)。
[締切]9月11日(水)
[主催]特定非営利活動法人 美術保存修復センター横浜
[TEL]045-231-6006(特定非営利活動法人 美術保存修復センター横浜)
[メール]yokohama@npo-acrc.org
*土曜日・日曜日は上記センターにて修復教室を開講しております。事前見学をご希望の方はご連絡の上、お越しください。

 

 

    横浜を代表する塔、神奈川県庁の「キング」、横浜税関の「クイーン」、横浜市開港記念会館の「ジャック」。まだ高い建物がなかった昭和初期、外国船の船員は、横浜港から見えるこれらの塔を、親しみを込めてそう呼び、この塔に航海の安全を祈り、この塔を目印に入港したといいます。そんな昔の人にあやかり、今では三塔を一望できるスポットをまわると願いがかなう、との言い伝えも。毎年3月10日は「三塔の日」として、さまざまなイベントが開催されています。

    • Address
      6-1, Honmachi, Naka-ku, Yokohama, Kanagawa
    • TEL
      045-201-0708
    • Business Hour
      From 9:00 to 22:00

    Map

Related article