MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
演劇・ダンス 音楽
2019.08.20

いま絶好調の“オペラ界の女王”、威風堂々4年ぶりの来日!

神奈川県民ホール 開催期間:2019.09.14〜2019.09.16
0日後に終了

「英国ロイヤル・オペラ2019年日本公演 G.ヴェルディ作曲「オテロ」全4幕」

 

(TOP画像)©︎2017 ROH, photographed by Catherine Ashmore

 

世界五大歌劇場とは、ウィーン国立歌劇場、ミラノ・スカラ座、パリ・オペラ座、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場、そしてロンドンの英国ロイヤル・オペラを指します。その中でも、いま一番勢いがあるのがロイヤル・オペラだと言われています。1732年にコヴェント・ガーデンに最初の劇場が建てられた英国ロイヤル・オペラは、5つのなかでウィーンに次いで2番目に長い歴史をもっています。ウィーンやイタリア、ドイツの歌劇場が自国の作曲家の作品に重点を置いて発展してきたのと異なり、英国ロイヤル・オペラはイタリアもの、ドイツもの、フランスもの、ロシアものなど、幅広い作品をレパートリーとすることで発展してきました。伝統に固執せず、新しいアイデアを取り入れる姿勢は“演劇の国”の劇場文化に根ざした英国ならではのもの。そうした劇場の歴史を背景に、こと21世紀に入ってから英国ロイヤル・オペラを充実させる原動力となったのが、2002年から音楽監督を務めるアントニオ・パッパーノであることは周知の事実です。パッパーノは、バイロイト音楽祭でバレンボイムのアシスタントとして研鑽を積み、弱冠32歳でベルギー王立モネ劇場の音楽監督に就任、ウィーン国立歌劇場やメトロポリタン・オペラ、バイロイト音楽祭などへのデビューを経て、ロイヤル・オペラ音楽監督に迎えられました。

自他ともに認める“劇場育ち”の指揮者であるパッパーノは、劇場とはなにか、オペラに必要なことはなにかを知りぬき、ひたすら芸術の高みをめざし情熱を燃やしてきました。パッパーノは2020年まででポストを離れることを表明していましたが、昨年11月に1シーズンの長期休暇を挟んで、再び2023年までロイヤル・オペラ音楽監督を務めることが発表されました。マエストロ自身、ロイヤル・オペラを「わが家のように感じる」と言いますが、劇場にとっても欠かせない存在となっていることがうかがわれます。
今年9月のロイヤル・オペラの日本公演から、日英交流年「UK in Japan 2019-2020」が始まります。同じ時期にはラグビーのワールドカップもあって、ラグビー発祥の地である英国は、いやでも注目を浴びそうです。劇場文化が盛んな英国の中でも、ロイヤル・オペラは別格な存在。パッパーノ音楽監督のもと、いま絶好調のロイヤル・オペラは高貴な光を放ちながら、威風堂々4年ぶりの来日を果たします。

 

公演プログラム付き特別チケット(S・A)
英国ロイヤル・オペラ神奈川公演のプログラム付き特別チケットの販売が決定しました。この機会にぜひご予約ください。
◆対象公演
「オテロ」9/14(土)・9/16(月・祝)
「ファウスト」9/22(日)
◆対象席種・料金
S 59,000円
A 52,000円
※公演プログラム付き特別チケットは、チケットかながわのみでのお取扱いとなります。

 

 

英国ロイヤル・オペラ2019年日本公演
G.ヴェルディ作曲「オテロ」全4幕
[日時]9月14日(土)・16日(月・祝)各日15:00〜(14:15開場)
※上演時間約3時間15分/休憩1回含む
[会場]神奈川県民ホール 大ホール
[指揮]アントニオ・パッパーノ
[演出]キース・ウォーナー
[出演]グレゴリー・クンデ(オテロ/テノール)、フラチュヒ・バセンツ(デズデモナ/ソプラノ)、ジェラルド・フィンリー(ヤーゴ/バス=バリトン)、ロイヤル・オペラ合唱団(合唱)、ロイヤル・オペラハウス管弦楽団(管弦楽)
※表記の出演者は2019年2月19日現在の予定です。病気や怪我などのやむを得ない事情により出演者が変更になる場合があります。その場合、指揮者、主役の歌手であっても、代役を立てて上演することになっておりますので、あらかじめご了承ください。出演者変更にともなうチケットの払い戻し、公演日・券種の変更はお受けできません。最終出演者は当日発表とさせていただきます。
[料金](全席指定)S席¥59,000、A席¥52,000、B席¥45,000、C席¥37,000、D席¥30,000、E席¥23,000、F席¥16,000
※お一人様1回のお申込みにつき同一席種2枚までとさせていただきます。
※席種により販売予定枚数を終了している回もございます。予めご了承ください。
※U29シート¥8,000、2演目セット券、横浜2演目セット券等はチケットかながわでのお取扱いはありません。(NBSのみで受付)
[主催](公財)日本舞台芸術振興会、日本経済新聞社
[共催]神奈川県民ホール、横浜アーツフェスティバル実行委員会
[チケット販売]
■チケットかながわ 9月14日公演のWEB予約はこちらから!!  9月16日公演のWEB予約はこちらから!! TEL.0570-015-415(10:00〜18:00)
■NBSチケットセンター WEB予約はこちらから!! TEL.03-3791-8888
[問合せ]03-3791-8888(NBSチケットセンター)
※未就学児の入場はご遠慮ください。

 

 

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)

    1975年、山下公園・横浜港・中華街などの恵まれた環境の中、全国屈指の大型文化施設として、また国際レベルの音楽、舞台芸術、そして美術に親しむ空間として誕生。
    世界で活躍するアーティストを中心に、充実した公演を開催し、芸術文化の創造と振興につとめています。

    • 住所
      神奈川県横浜市中区山下町3-1
    • 電話
      045-662-5901
    • 営業時間
      開館時間:9:00〜(閉館時間は公演による)

    Map

関連記事