MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
美術・写真
2019.09.26

藤田嗣治とパリ、横浜浮世絵、ドイツモダニズム…東西交流160年を辿る

横浜美術館 開催期間:2019.09.21〜2020.01.13
30日後に終了

「横浜美術館開館30周年記念/横浜開港160周年記念 横浜美術館コレクション展 「東西交流160年の諸相」」

 

(TOP画像)
歌川(五雲亭)貞秀 《横浜鈍宅之図》
1861(文久元)年 多色木版 大判錦絵三枚続
横浜美術館蔵(齋藤龍氏寄贈)

 

開港をテーマにした展覧会の多くは、幕末・明治期の洋風表現の受容と展開、あるいはこの時期に来日した画家、版画家、写真家の活動に主眼を置いてきましたが、今回は時代を限定せず、開港期から第二次世界大戦後にいたる長い時間の中で、どのような異文化の響き合いが実現したのかを、いくつかのトピックで紹介します。

同時開催中の企画展「オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」の出品作の制作期とほぼ同時代にあたる、第一次世界大戦後のパリで、自身の表現を切り拓いていった藤田嗣治と長谷川潔。同じ頃、バウハウスを中心とするドイツの新しいデザイン理論を吸収し、その成果を活かして宣伝誌『NIPPON』を発刊した名取洋之助。多民族の共生と摩擦を抱えるアメリカ社会で、日系人や日本人の美術家たちが残した足跡。移動手段も情報メディアも一気に高速化した第二次世界大戦後には、フランスの「アンフォルメル」と日本の「具体」のように、一方的な影響関係ではなく、問題意識を共有しながら波及していく動向も現れます。

他にも、「木版画」をキーワードに、浮世絵の伝統に連なる絵師として日本に生きたポール・ジャクレーや、最新の日本版画を戦略的に海外に打ち出した吉田博の仕事をご覧いただくコーナーも設けました。これら種々のトピックの間に、新収蔵品を多数含めた「横浜浮世絵」や「明治写真」など、開港期の特集展示を織り込みます。

 

《展示構成》
序章 《パシフィック―シャタード・ブルー》
第1章 藤田嗣治と長谷川潔のパリ
第2章 ドイツのモダニズムと日本
第3章 多民族アメリカの「日系」たち
第4章 岡田謙三のユーゲニズム
第5章 アンフォルメルと具体
第6章 ネオダダ
第7章 横浜浮世絵と輸出工芸
第8章 下村観山の滞欧経験
第9章 木版画の日本
第10章 明治写真とニッポンの風景

 

横浜美術館開館30周年記念/横浜開港160周年記念
横浜美術館コレクション展
「東西交流160年の諸相」
[日時]9月21日(土)〜2020年1月13日(月・祝)10:00〜18:00
※会期中の金・土は20:00まで(入館は閉館の30分前まで/但し、9月27日(金)・28(土)、2020年1月10日(金)・11日(土)・12日(日)は21:00まで)
[会場]横浜美術館
[休館日]木曜日(12月26日は開館)、12月28日(土)〜2020年1月2日(木)
[料金]一般¥500(¥400)、大学・高校生¥300(¥240)、中学生¥100(¥80)、小学生以下無料
※( )は有料有料20名以上の団体料金(要事前予約)
※毎週土曜日は、高校生以下無料(生徒手帳、学生証をご提示ください)。
※2019年11月3日(日・祝)は観覧無料。
※障がい者手帳をお持ちの方と介護の方(1名)は無料。
※毎月第3月曜日は横浜市在住の65歳以上の方無料(「濱ともカード」をご提示ください)。
※企画展ご観覧当日に限り、企画展の観覧券でコレクション展もご覧いただけます。
[問合せ]045-221-0300(横浜美術館)

 

 

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)

    横浜美術館は、1989年11月3日に開館しました。迫力のあるシンメトリーな外観と、吹き抜けの開放的なグランドギャラリーが特徴の当館は、7つの展示室のほか、11万冊を超える蔵書がある美術情報センター、多彩なワークショップを行うアトリエなども揃う、国内でも有数の規模を誇る美術館です。 国際的な港町、横浜にふさわしい美術館として、開港以降の近・現代美術を幅広く鑑賞していただけるほか、年間を通じて、約1万2千点の所蔵品からテーマごとに展示を行うコレクション展、多彩な企画展を開催しています。

     

    (写真左)撮影:笠木靖之
    (写真中央)撮影:笠木靖之
    (写真右)撮影:田中雄一郎

     

    • 住所
      神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
    • 電話
      045-221-0300
    • 営業時間
      10:00〜18:00(入館は17:30まで) 木曜および年末年始は閉館
    • URL

    Map

このスポットの記事
関連記事