MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
その他
2019.10.17

忍たま乱太郎たちと宇宙を大冒険してみよう!

はまぎん こども宇宙科学館 開催期間:2019.11.01〜2019.11.30
16日後に終了

「宇宙劇場(プラネタリウム) 「忍たま乱太郎の宇宙大冒険 with コズミックフロント☆NEXT ブラックホールで危機一髪!?の段」」

 

(TOP画像)宇宙劇場(プラネタリウム)

 

大掃除の日。乱太郎・きり丸・しんべヱは掃除をさぼって教室をぬけだしました。

その途中、突然ろうかに黒い穴があき、3人は暗黒の世界へ落ちてしまいます。

そこに現れたのは宇宙の名ガイド、ミス・スワン。

3人は観光宇宙船ハクチョーに乗って、宇宙の絶景を見るツアーに行くことになりました。

星の一生や星団・星雲を巡り、クライマックスはブラックホールです。

そこで大ピンチ!3人は無事に元の世界に戻れるか!?

約20分間、スタッフによる星空の解説も行います。

 

©尼子騒兵衛/NHK・NEP

 

宇宙劇場(プラネタリウム)
「忍たま乱太郎の宇宙大冒険 with コズミックフロント☆NEXT ブラックホールで危機一髪!?の段」
[日時]11月1日(金)~30日(土)
(平日)12:15~ (土日祝)11:15~、16:00~ 各回約45分
[会場]はまぎん こども宇宙科学館 1F 宇宙劇場(プラネタリウム)
[対象]どなたでも
[定員]270名(車いすスペース3席分含む)
[料金]大人¥600、4才~中学生¥300(別途入館料が必要)
※3才以下のお子様でも座席を利用される場合は有料となります。
[問合せ]045-832-1166(はまぎん こども宇宙科学館/9:30〜17:00)

 

  • 地域
    横浜市(ベイエリアを除く)

    5FからB2まである館全体は、宇宙船をモチーフにしています。
    各フロアは、それぞれにコンセプトがあり、宇宙の広がりをさぐる「宇宙船長室」、カミナリやオーロラのふしぎにふれる「宇宙発見室」、“月面ジャンプ”や“空間移動ユニット”が人気の「宇宙トレーニング室」など、体験型展示が豊富です。子どもから大人まで、自分でふれて体感して、楽しく遊びながら宇宙や科学のふしぎにふれることができます。
    5Fキャプテンシアターでは、身近なものを使って科学に親しむことができる「サイエンス・ショウ」を土・日・祝日に開催。
    宇宙劇場では、直径23mのドーム全体に広がる迫力の映像と、リアルで美しい星がつくりだす、臨場感あふれる宇宙を体験できます。小さなお子さまから大人まで楽しめるプログラムをご用意しています。全ての番組で約15分間、スタッフによる星空の解説を行います。
    その他、月に2回程度、星空観察会を開催。実際の星空のもと、星の解説を行ったり、天体望遠鏡を使った観察をします。


    【入館料】
    大人 400円、小・中学生200円
    【宇宙劇場(プラネタリウム)入場料】
    大人(高校生以上)600円、小人(4才以上中学生以下)300円
    ※3才以下のお子様でも座席をご利用の場合は有料。
    ※宇宙劇場(プラネタリウム)のみご利用の場合も、入館料が必要です。
    ※団体料金は有料の方30名様以上に適用いたします。

    • 住所
      神奈川県横浜市磯子区洋光台5-2-1

      はまぎん こども宇宙科学館
    • 電話
      045-832-1166
    • 営業時間
      9:30~17:00(最終入館は16:00まで) 【休館日】第1・3火曜日、年末年始、臨時休館
    • 駐車場
      有(乗用車約70台/1回700円) ※車いすをご利用でお手帳をご提示の場合、駐車料金が無料となります。
    • 予約
      ※団体料金は有料の方30名様以上に適用いたします。
    • URL

    Map

関連記事