MAGCUL マグカル

MAGCUL(MAGNET+CULTURE)
the media for art, culture and events in Kanagawa prefecture.
(別ウィンドウで開きます。)
映像
2019.10.21

特別展に関連し『坊ちゃん』『ツィゴイネルワイゼン』『陽炎座』などを上映

Kamakura City Kawakita Film Museum 開催期間:2019.10.22〜2020.01.12
33日後に終了

「泉鏡花没後80年 【特別展】明治・大正文藝シネマ浪漫 特別展関連上映」

 

(TOP画像)陽炎座(鈴木清順監督/139分/1981年/シネマ・プラセット/カラー/35mm)

 

2019年は、かつて鎌倉・逗子に暮らした泉鏡花(1873年11月4日-1939年9月7日)の没後80年にあたります。鎌倉市川喜多映画記念館では、鏡花を中心に、明治・大正から戦前にかけての「近代」に活躍した文豪とその映画化作品を、当時の貴重な映画ポスターや、ゆかりの資料を通して紹介する「泉鏡花没後80年 【特別展】明治・大正文藝シネマ浪漫」を開催中(〜2020年1月13日(月・祝))。その特別展にちなみ、古今の文藝映画の名作を一挙上映します!

 

泉鏡花没後80年
【特別展】明治・大正文藝シネマ浪漫
特別展関連上映
[日時]10月22日(火・祝)〜2020年1月12日(日)
[会場]鎌倉市川喜多映画記念館
[休館日]月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日を休館日とします)
[上映作品]『坊ちゃん』(1953年)、『こころ』(1955年)、『雁』(1953年)、『残菊物語』(1939年)、『婦系図 湯島の白梅』(1955年)、「樋口一葉」(1939年)、「華の乱」(1988年)、「ツィゴイネルワイゼン」(1980年)、「陽炎座」(1988年)、「夢二」(1991年)、「濹東綺譚」(1960年)、「細雪」(1983年)、「雪国」(1957年)、「路傍の石」(1960年)、「地上」(1957年)、「何が彼女をそうさせたか」(1930年)、「宮本武蔵 一乗寺の決斗」(1964年)
※上映スケジュールなど詳細は鎌倉市川喜多映画記念館の公式サイトでご確認ください。
[料金]一般¥1,000、小・中学生¥500
[チケット販売]チケットは原則として前月第3土曜日より販売。
■鎌倉市川喜多映画記念館窓口 TEL.0467-23-2500
■たらば書房 TEL.0467-22-2492
■島森書店(鎌倉店) TEL.0467-22-0266
[TEL]0467-23-2500(鎌倉市川喜多映画記念館)
※チケットが完売した場合はご入場いただけません。(定員51席)

 

『坊ちゃん』(丸山誠治監督/111分/1953年/東宝/白黒/35mm)

 

『こころ』《英語字幕付上映》(市川崑監督/122分/1955年/日活/白黒/35mm)

 

『ツィゴイネルワイゼン』(鈴木清順監督/145分/1980年/シネマ・プラセット/カラー/35mm)

 

夢二(鈴木清順監督/128分/1991年/荒戸源次郎事務所/カラー/35mm)

 

 

    鎌倉市川喜多映画記念館は、映画の発展に大きく貢献した川喜多長政・かしこ夫妻の旧宅跡に、鎌倉市における映画文化の発展を期して、2010年4月に開館しました。本記念館では、映画資料の展示、映画上映をはじめとし、映画関連資料の閲覧やWeb検索も行なっていただくことができます。また講座・講演会やワークショップなども年間を通じて開催いたします。

    建物は平屋建ての和風建築で、数寄屋造りのイメージを表現し周囲の環境に調和しています。板塀もかつての面影をそのままに復元しており、展示室の明るく広い開口部からは緑豊かな庭園も眺められ、古都鎌倉の落ち着いた雰囲気をかもし出しています。

    *******************************
    連日賑わいを見せる小町通りから近いながらも、一本奥に入っただけとは思えない閑静な環境に位置し、古都鎌倉らしいゆったりとした時間をお過ごしいただけます。また、いまや鎌倉市から映画館の灯火は消えてしまいましたが、フィルム映写機の設備を備えた劇場では、古今東西の名作を定期的に上映しており、大きなスクリーンで映画をご堪能いただけます。

    *******************************

    《アクセス》
    ●JR鎌倉駅・江ノ電鎌倉駅 東口下車
    ●小町通りを八幡宮に向かい 徒歩8分

    • Address
      2-2-12 Yukinoshita, Kamakura City, Kanagawa Prefecture
    • TEL
      0467-23-2500
    • Business Hour
      9: 00-17: 00 (Last admission 16:30) [Closed days] Every Monday (Open if Monday is a holiday, the next weekday will be closed), New Year's holiday, Exhibition change period, etc.
    • Credit Card
      Impossible
    • Parking Area
      No (There is no parking facility, so please use public transportation.) * However, there is one parking space for people with disabilities.
    • Reserve
      Available (movie tickets are generally available at the Memorial Hall, Shimamori Shoten, Taraba Shobo, Joshuya from the 3rd Saturday of the month before the screening day, but telephone reservations are not allowed)
    • Average Usage
      [Viewing fee] (Normal exhibition) General ¥ 200, Elementary and junior high school students ¥ 100, (Special exhibition) General ¥ 300, Elementary and junior high school students ¥ 150 [Movie viewing ticket] (Normal screening) General ¥ 1,000, Elementary and junior high school students ¥ 500, (Special screening) General ¥ 1,500, Elementary and junior high school students ¥ 750 * Please contact the memorial hall for more details on discount fees.

    Map

Related article