MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
演劇・ダンス
2019.10.30

合同WS、ベトナム公演を経て「ワーニャ伯父さん」いよいよ横浜に!

横浜市泉区民文化センター テアトルフォンテ 開催日:2019.11.26
開催まであと5日

「日本・ベトナム現代演劇共同プロジェクト ワーニャ伯父さん」

 

(TOP画像)「ワーニャ伯父さん」公演の様子

 

世界演劇史における古典であるアントン・チェーホフの「ワーニャ伯父さん」を上演します。ベトナムを代表する国立劇場「青年劇場」を招き、新たなチェーホフの世界を生み出します! ハノイの著名な俳優陣が複数出演し、日本人キャストとそれぞれ母国語でセリフを交し合う場面もあり、お楽しみいただける作品となっております。みなさまのご来場、心よりお待ちしております。

 


「ワーニャ伯父さん」公演の様子

 

《あらすじ》
ワーニャとその母ヴォイニーツカヤ、姪のソーニャが乳母マリーナや居候テレーギンらと暮らす田舎屋敷では、長い間、穏やかな生活が続いていた。そこへ突然、大学教授を退職したソーニャの父セレブリャコーフと、その後妻エレーナがやって来た。セレブリャコーフの診察に訪れる田舎医師アーストロフも巻き込んで、屋敷の生活は一変。愛情という制御しがたい感情が重なり、互いの人生は熱を帯び交差しはじめる。そんな中、皆を揺るがす重大な発表がセレブリャコーフから下された…。

 


「ワーニャ伯父さん」公演の様子

 

 

日本・ベトナム現代演劇共同プロジェクト
ワーニャ伯父さん
[日時]11月26日(火)15:00〜(14:30開場)
[会場]横浜市泉区民文化センター テアトルフォンテ ホール
[作]アントン・P・チェーホフ
[訳]神西清
[演出・構成]杉山剛志
[出演]レ・カイン、ドゥック・クエ、クィン・ズォン、トゥ・ワイン、蔡(チェ)へみ / フォン・トゥイ(ダブルキャスト)、松田崇 / タィン・ズォン(ダブルキャスト)、トゥクィン / 中村あさき(ダブルキャスト)、タイン・ビン / 西村清孝(ダブルキャスト)、トゥン・アイン / マイン・ホアン(ダブルキャスト)
[料金](全席指定)一般(前売)¥3,000/(当日)¥3,500、学生¥1,500(当日学生証提示)、外国籍¥1,500
[チケット販売]
チケットかながわ TEL.0570-015-415(10:00〜18:00)
■窓口 KAAT神奈川芸術劇場2F、神奈川県民ホール(10:00〜18:00)
チケットぴあ(Pコード:497-146) TEL.0570-02-9999
ローソンチケット(Lコード:32370) TEL.0570-084-003
イープラス
■テアトルフォンテ(窓口販売のみ) TEL.045-805-4000(9:00〜21:00、休館日を除く)
[主催]神奈川県、KAAT神奈川芸術劇場、一般社団法人壁なき演劇センター
[問い合わせ]0570-015-415(チケットかながわ/10:00〜18:00)
※未就学児の入場はご遠慮ください。

 

 

  • 地域
    横浜市(ベイエリアを除く)

    テアトルフォンテは、地域に根差した個性ある文化の創造のために1993年に誕生した区民文化センターです。
    中心となるホールは、演劇をはじめとするあらゆる舞台芸術の魅力を引き出す劇場空間です。
    館内には、美術作品などを展示するギャラリー、ダンス・バレエの稽古、
    器楽・合唱の練習や小規模な発表会もできるリハーサル室、美術・工芸作品の制作に適した創作室など、
    幅広いジャンルにわたり創造の喜びを分かち合う場が整えられています。
    テアトルフォンテが交流の拠点となり、さまざまな文化活動が芽吹き、育まれ、発展していくことを願っています。

    • 住所
      神奈川県横浜市泉区和泉中央南5-4-13
    • 営業時間
      9:00〜22:00(受付業務は21:00まで)

    Map

関連記事