MAGCUL マグカル

MAGCUL(MAGNET+CULTURE)
the media for art, culture and events in Kanagawa prefecture.
(別ウィンドウで開きます。)
美術・写真
2019.11.08

奈良を拠点に活動している山野将志の絵画作品を紹介!

横浜市民ギャラリーあざみ野 開催期間:2019.10.30〜2020.01.26
43日後に終了

「Fellow Art Gallery vol.36 山野将志展」

 

(TOP画像)《ハクビシン ヌートリア》2019年 アクリル、キャンバス

 

奈良を拠点に活動している山野将志の絵画作品を紹介します。アクリル絵具を使いこなし、力強い線と豊かな色彩で画面いっぱいに描き込まれた力作をお楽しみください。

 

《Fellow Art Galleryとは》
ギャラリーの名称「Fellow(意味:なかま)Art」は、誰もが障がいのあるなしで区別されることなく、同じ地平で認め合える豊かな関係性が築かれることを願って名づけたものです。

 

PROFILE
山野将志(やまの・まさし)
1977年生まれ 奈良県在住 1995年よりたんぽぽの家で活動をはじめる。植物や動物・昆虫などの生命と対話するように描く。森や空などの自然も全身で感じ取り、力強い線と豊かな色彩を重ねていく。お出かけすること、人とおしゃべりすること、ご飯を食べに行くこと。すべてが自分を表現する大切なものとしてつながっている。2006年、オーストラリアに一ヶ月滞在し、アーティストとしての飛躍のときを体験した。

 


《正宮 外宮内宮》2018年 アクリル、キャンバス

 

Fellow Art Gallery vol.36
山野将志展
[日時]10月30日(水)〜2020年1月26日(日)9:00〜21:00
[会場]アートフォーラムあざみ野 2Fラウンジ
[休館日]11月25日(月)、12月23日(月)、12月29日(日)〜1月3日(金)
[料金]無料
[主催]横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)
[問合せ]045-910-5656(横浜市市民ギャラリーあざみ野)

 

 

    横浜市民ギャラリーあざみ野はジャンルを超えた「創造性溢れる表現活動」を幅広く育み、創造性を介して人と人とが交流することのできる、市民と創造活動の出会いの場をつくることを目的としています。

    展示室やアトリエを管理運営し市民利用の場として提供するほか、年に4回の自主企画展や、子どもや市民向けのアトリエ講座、コンサートなども企画実施しています。

    • Address
      1-17-3 Azamino Minami, Aoba-ku, Yokohama, Kanagawa
    • Business Hour
      Closed day: Every 4th Monday of the month, New Year's holiday, Facility inspection date

    Map

Article on this spot
Related article