コンテンツにスキップ
【延期】世界が注目するピリオド楽器奏者が奏でる、当時の音色
音楽

【延期】世界が注目するピリオド楽器奏者が奏でる、当時の音色

*相模湖交流センターにて開催を予定しておりました「~ショパンを讃えて~ 川口成彦フォルテピアノ・リサイタル」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催延期となりました。詳細は《こちら》でご確認ください。

学校や当館ホールが誇るベーゼンドルファー等々、ふだん目にする機会の多いピアノ。そんなピアノたちの中でも『フォルテピアノ』と呼ばれるピアノがあるのはご存じですか?

本公演では、フォルテピアノと呼ばれる18世紀~19世紀に作られた大変貴重なピアノが、響きの良さで名高い当館ホールにやってきます。

演奏するのは、2018年に第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクールで第2位を受賞した、川口成彦。

ショパンが好んだピアノ・プレイエル(1843年製)を使用し、ショパンやその弟子の作曲当時の音色をお届けします。

~ショパンを讃えて~
川口成彦フォルテピアノ・リサイタル
[日時]4月25日(土) 14:00開演(13:30開場)
[会場]相模湖交流センター 多目的ホール
[出演]川口成彦(ピアノ)
[曲目]
ショパン=リスト:わたしの愛しい人
シューマン:ショパン 変イ長調(『謝肉祭』op.9より)
グートマン:夜想曲 変イ長調 op.8-1
グートマン:叙情的夜想曲 変ニ長調
フィルチュ:舟歌 変ト長調
フィルチュ:マズルカ 変ホ短調 op.3-3
グリーグ:ショパンを讃えて ヘ短調 op.73-5
ミクリ:マズルカ ヘ短調 op.4
ミクリ:ポロネーズ 変イ長調 op.8-2
テレフセン:ワルツ 変ニ長調 op.27
チャイコフスキー:少しショパン風に 嬰ハ短調 op.72-15
レシェティツキ:ショパンを讃えて イ長調(組曲『青春の歌』より)
ショパン:24の前奏曲 op.28
[料金]
全席自由 一般:¥4,000/シニア・友の会:¥3,600/学生・障がい者:¥2,000
[チケット]ご予約・お取り置きは窓口の他、042-682-6121(相模湖交流センター)で承ります。
[主催]神奈川県立相模湖交流センター(指定管理者 アクティオ株式会社)
[共催]タカギクラヴィア株式会社
[後援]相模湖観光協会 藤野観光協会 寿会 根本芸能企画 根本信平
[問合せ]042-682-6121(相模湖交流センター/受付時間 9:00~21:30)
※月曜休館(月曜が祝日の場合翌日)

開催概要

日程
場所

神奈川県立相模湖交流センター

神奈川県立相模湖交流センター

相模湖のほとりに建つ神奈川県立の文化施設。
ベーゼンドルファーのある456席の多目的ホール、アートギャラリー、研修室、レッスン室などがご利用頂けます。
相模ダムのダムカード配布場所。2階の喫茶・青林檎は相模ダムカレー販売場所。
多目的ホールは、クラシック等のCD録音の聖地とまで呼ばれ、大変人気のあるホールです。

多目的ホールでのみ使用可のグランドピアノ・ベーゼンドルファー Model 275を所有。
可動壁のアートギャラリーでフレキシブル展示可。

〈アクセス〉JR中央本線「相模湖」駅下車、徒歩10分

施設について アクセス

関連イベント

  • 実力派と人気者がカルッツに初登場!!

    実力派と人気者がカルッツに初登場!!

    2022.05.21
  • 二人の集大成である『砂の器』を中心に、二人の仕事についてお話しいただきます。

    二人の集大成である『砂の器』を中心に、二人の仕事についてお話しいただきます。

    2022.05.21
  • 子ども用品を対象にしたフリーマーケットです。

    子ども用品を対象にしたフリーマーケットです。

    2022.05.21
  • 三遊亭兼好と、現在の落語界をけん引する人気者、春風亭一之輔がカルッツに初登場!

    三遊亭兼好と、現在の落語界をけん引する人気者、春風亭一之輔がカルッツに初登場!

    2022.05.21

関連記事