コンテンツにスキップ
川崎市岡本太郎美術館「バーチャルミュージアム」がオープン!
映像美術・写真

川崎市岡本太郎美術館「バーチャルミュージアム」がオープン!

(TOP画像)©VR革新機構 提供:川崎市岡本太郎美術館

自宅にいながら、オンラインで川崎市岡本太郎美術館を楽しむことができる特設ページです。

一般社団法人VR革新機構のご協力のもと、展示室を高画質画像で撮影いたしました。3DビューやVR映像がお楽しみいただけます。(VR映像鑑賞にはVR専用ゴーグルもしくはVRメガネが必要です。)企画展示室だけでなく、常設展示室、エントランスなど美術館全体の様子もご覧いただけます。



©VR革新機構 提供:川崎市岡本太郎美術館

////「バーチャルミュージアム」はこちらから//

川崎市岡本太郎美術館

バーチャルミュージアム

[URL]https://www.taromuseum.jp/exhibition.html

[主催]川崎市岡本太郎美術館

[協力]一般社団法人VR革新機構

[問合せ]044-900-9898(川崎市岡本太郎美術館)

*川崎市岡本太郎美術館は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間全館臨時休館となります。詳細は《こちら》でご確認ください。

開催概要

場所

川崎市岡本太郎美術館

川崎市岡本太郎美術館

20世紀の日本を代表する芸術家、岡本太郎が逝去した3年後の1999年に開館した市立美術館。岡本太郎より川崎市に寄贈された作品1779点が所蔵・展示されています。企画展、常設展をはじめ、美術館ツアーやワークショップなどさまざまなイベントも行われています。

岡本太郎美術館のシンボルタワーといえば、高さ30mの「母の塔」。「大地に深く根ざした巨木のたくましさ」と「ゆたかでふくよかな母のやさしさ」、「天空に向かって燃えさかる永遠の生命」をイメージして制作された原型をもとに、岡本太郎の意図を忠実に再現して製作されました。

施設について アクセス

イベント

  • 落語を中心とした寄席形式の公演です。

    落語を中心とした寄席形式の公演です。

    2022.07.05
  • 映画館が一館もない映画の都鎌倉で皆様に愛される映画をセレクトして上映します!!

    映画館が一館もない映画の都鎌倉で皆様に愛される映画をセレクトして上映します!!

    2022.07.05
  • 歌川広重「相州江の嶋弁才天開帳詣本宮岩屋の図」

    歌川広重「相州江の嶋弁才天開帳詣本宮岩屋の図」

    2022.07.05
  • 一之輔師匠の江戸情緒溢れる落語を聴いて、夏の暑さを吹き飛ばしましょう!

    一之輔師匠の江戸情緒溢れる落語を聴いて、夏の暑さを吹き飛ばしましょう!

    2022.07.06

関連記事