MAGCUL マグカル

MAGCUL(MAGNET+CULTURE)
the media for art, culture and events in Kanagawa prefecture.
(別ウィンドウで開きます。)
川崎市岡本太郎美術館「バーチャルミュージアム」がオープン!
映像 美術・写真
2020.05.18

川崎市岡本太郎美術館「バーチャルミュージアム」がオープン!

TARO OKAMOTO MUSEUM of ART 

「川崎市岡本太郎美術館 バーチャルミュージアム」

 

(TOP画像)©VR革新機構 提供:川崎市岡本太郎美術館

 

自宅にいながら、オンラインで川崎市岡本太郎美術館を楽しむことができる特設ページです。

一般社団法人VR革新機構のご協力のもと、展示室を高画質画像で撮影いたしました。3DビューやVR映像がお楽しみいただけます。(VR映像鑑賞にはVR専用ゴーグルもしくはVRメガネが必要です。)企画展示室だけでなく、常設展示室、エントランスなど美術館全体の様子もご覧いただけます。

 

川崎市岡本太郎美術館「バーチャルミュージアム」がオープン!
©VR革新機構 提供:川崎市岡本太郎美術館

 

////「バーチャルミュージアム」はこちらから//

 

川崎市岡本太郎美術館
バーチャルミュージアム
[URL]https://www.taromuseum.jp/exhibition.html
[主催]川崎市岡本太郎美術館
[協力]一般社団法人VR革新機構
[問合せ]044-900-9898(川崎市岡本太郎美術館)
*川崎市岡本太郎美術館は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間全館臨時休館となります。詳細は《こちら》でご確認ください。

 

 

  • 川崎市岡本太郎美術館
  • 川崎市岡本太郎美術館
  • 川崎市岡本太郎美術館

20世紀の日本を代表する芸術家、岡本太郎が逝去した3年後の1999年に開館した市立美術館。岡本太郎より川崎市に寄贈された作品1779点が所蔵・展示されています。企画展、常設展をはじめ、美術館ツアーやワークショップなどさまざまなイベントも行われています。

岡本太郎美術館のシンボルタワーといえば、高さ30mの「母の塔」。「大地に深く根ざした巨木のたくましさ」と「ゆたかでふくよかな母のやさしさ」、「天空に向かって燃えさかる永遠の生命」をイメージして制作された原型をもとに、岡本太郎の意図を忠実に再現して製作されました。

  • Address
    7-1-5 Masugata, Tama-ku, Kawasaki City, Kanagawa Prefecture
  • TEL
    044-900-9898
  • Business Hour
    9:30-17:00 (Last admission 16:30) [Closed] Mondays (If Monday is a national holiday, the next day *except when Saturday and Sunday are the next day), year-end and New Year holidays, and other temporary closures
  • Parking Area
    None *If you are using a car, please use the Ikuta Ryokuchi Parking Lot (charged).
  • Average Usage
    [Viewing Fee] Fees vary depending on the period and exhibition. For details, please check the exhibition information or the museum's official website.

Map

Related article