MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
塗り絵に粘土に、お茶会まで!? 自宅で太郎さんの作品を楽しもう♪
その他 美術・写真
2020.05.18

塗り絵に粘土に、お茶会まで!? 自宅で太郎さんの作品を楽しもう♪

川崎市岡本太郎美術館 

「川崎市岡本太郎美術館 どこでもTAROアトリエ」

 

(TOP画像)ワークショップ「大人のためのTARO塗り絵」制作風景

 

自宅にいながら、オンラインで川崎市岡本太郎美術館を楽しむことができる特設ページです。

美術館へ行けなくても、ご自宅で太郎さんの作品を楽しんでもらえるように「どこでもTAROアトリエ」をはじめることにしました。これまで好評だったワークショップから、大人でも子どもでも、気軽に楽しめるアイデアをご紹介します。ぜひ、おうちで挑戦してみてくださいね!完成した作品は、フェイスブック、ツイッター、インスタグラム等で公開してみましょう。

 

《もくじ》
第1弾 みんなで作ろう!こどもの樹
第2弾 《傷ましき腕》を再現しよう
第3弾 ちょっと手ごわい? TARO塗り絵①
第4弾 TARO鯉に挑む!~ミニチュアTARO鯉を作ろう!~
第5弾 つくろう!ミニチュア・坐ることを拒否する椅子
第6弾 おうちで「実験茶会」
第7弾 ちょっと手ごわい? TARO塗り絵②

 

////「どこでもTAROアトリエ」はこちらから//

 

川崎市岡本太郎美術館
どこでもTAROアトリエ
[URL]https://www.taromuseum.jp/taroatelier.html
[主催]川崎市岡本太郎美術館
[問合せ]044-900-9898(川崎市岡本太郎美術館)
*川崎市岡本太郎美術館は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間全館臨時休館となります。詳細は《こちら》でご確認ください。

 

 

  • 地域
    川崎市
  • 川崎市岡本太郎美術館
  • 川崎市岡本太郎美術館
  • 川崎市岡本太郎美術館

20世紀の日本を代表する芸術家、岡本太郎が逝去した3年後の1999年に開館した市立美術館。岡本太郎より川崎市に寄贈された作品1779点が所蔵・展示されています。企画展、常設展をはじめ、美術館ツアーやワークショップなどさまざまなイベントも行われています。

岡本太郎美術館のシンボルタワーといえば、高さ30mの「母の塔」。「大地に深く根ざした巨木のたくましさ」と「ゆたかでふくよかな母のやさしさ」、「天空に向かって燃えさかる永遠の生命」をイメージして制作された原型をもとに、岡本太郎の意図を忠実に再現して製作されました。

  • 住所
    神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-5
  • 電話
    044-900-9898
  • 営業時間
    9:30〜17:00(入館は16:30まで) 【休館日】月曜日(月曜が祝日の場合は翌日 ※但し翌日が土日にあたる場合を除く)、年末年始、ほかに臨時休館あり
  • 駐車場
    無 ※お車をご利用の場合は、生田緑地駐車場(有料)をご利用ください。
  • 平均利用額
    【観覧料】期間、展覧会によって料金は異なります。詳しくは展覧会情報または美術館の公式サイトでご確認ください。
  • URL

Map

関連記事