MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
風景・スナップ・スチル写真、そしてパッチワーク、フェルトスイーツまで
その他 写真
2020.05.27

風景・スナップ・スチル写真、そしてパッチワーク、フェルトスイーツまで

川崎市国際交流センター 開催期間:2020.08.27〜2020.08.30
開催まであと46日

「反射する光と翳 - 井上圭一郎、母・美智子による写真 & ハンドメイド展」

 

一見殺風景で無味乾燥な都会にも、
季節はめぐり、街往く人を楽しませてくれる。
何気ない街並も、ファインダーを通すと、
散歩の仕方が変る。

 

「反射する光と翳」をコンセプトにした風景、スナップ、スチル写真の巡回展。それに加え、パッチワーク作品、フェルトスイーツの展示もございます。

 

風景・スナップ・スチル写真、そしてパッチワーク、フェルトスイーツまで

 

反射する光と翳 - 井上圭一郎、母・美智子による写真 & ハンドメイド展
[日時]8月27日(木)〜30日(日)10:00〜20:00
※初日のみ12:00〜/最終日は18:30まで。
[会場]川崎市国際交流センター 展示ロビー
[出展作家]井上圭一郎、井上美智子
[料金]無料
[主催]井上圭一郎
[問合せ]donnablue0828@gmail.com
*親子展です。

 

 

  • 地域
    川崎市
  • 川崎市国際交流センター
  • 川崎市国際交流センター
  • 川崎市国際交流センター

 

世界が国際的相互理解、協力関係をますます深めていくなかで、地域社会にも国際化が求められてきました。このため、地域社会の国際化を担う市民の活動を支え、言葉や民族、文化の異なる多くの世界の都市や市民との交流、協力を推進するため、学習と実践の拠点として、平成6年に「川崎市国際交流センター」が中原区木月祗園町にオープン。

 

川崎市国際交流センターの施設は、地上3階、地下1階の本館建物及び別棟、和風別館からなり、本館はイベントやパーティー、催し物が開催できるホールやレセプションルームを有するほか、打ち合わせや各種の会議、語学講座などにご利用いただける会議室があります。 また、国際交流に関わる15,000冊以上の図書や新聞、雑誌を閲覧できる図書・資料室や各国の料理を作って味わい交流できる料理室も有しております。

  • 住所
    神奈川県川崎市中原区木月祇園町2-2
  • 電話
    044-435-7000
  • 営業時間
    【受付時間】毎日9:00〜21:00まで、施設点検日は9:00〜18:00まで(年末年始[12/29〜1/3]、設備点検日を除く)
  • 料金
    (展示ロビーの利用は無料)
  • 駐車場
    有(58台/センター利用者専用。施設利用者は入庫後最初の1時間無料。)
  • URL

Map

関連記事