MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
停電の夜を舞台にしたロマンティックな群像劇ミュージカル!
演劇・ダンス
2020.06.15

停電の夜を舞台にしたロマンティックな群像劇ミュージカル!

横浜赤レンガ倉庫 開催期間:2020.09.19〜2020.09.22
開催まであと68日

「Fly By Night〜君がいた」

 

“運命でも、運命じゃなくても、あなたに巡り会えた”

停電の夜、それぞれの運命の歯車が動き出す。

 

迷い込んだ星空の下、希望を求めて
誰だって生きていれば一度くらいは人生の迷路に迷い込んでしまうことがあります。でも、そんな暗がりの中でも人は空を見上げ、輝く星を頼りに再び歩き始めます。 道標となるのは親や兄弟、友人や同僚、恋人や配偶者だったり、今はもう側にいない誰かなのかも知れないけれど・・・その誰かに巡り会えたおかげで、今日もまた私たちは希望を胸に前に進んでいける、そんな気がするのです。

実際に起こった大規模停電をモチーフに描かれる群像劇ミュージカル
この物語は1965年11月9日に実際に北アメリカとカナダを中心に起こった大停電(ニューヨーク大停電)をモチーフにしている。この停電で実際に約2500万人に及ぶ人々が暗闇の中で12時間過ごす事になったという記録が残っているが、はっきりとした原因は不明で、「UFOの攻撃があった」という話が都市伝説のように残っているほどの大事件だったという。極寒のニューヨーク、寒さと暗闇の中で人々は混乱し信号の停止で交通事故も多発したというが、ある場所では寄り添い暖をとりあったり、人が文明の利器を離れ互いを支えあったというエピソードも残っている。

ミュージカルとストレートプレイの融合:ミュージカルドラマ・シリーズ
conSept が提示するミュージカルドラマ・シリーズはストレートプレイを観るような感覚で観劇できるミュージカルスタイルを目指しています。第4弾となる本作ではミュージカル『レ・ミゼラブル』のマリウス役(2017年・2019年)などで活躍する内藤大希が主人公・ハロルドとしてconSept作品に初主演。その父親役を演じるのは『レ・ミゼラブル』のジャン・バルジャンとしても活躍する福井晶一が、今度は内藤と実際の親子を演じます。ダブルヒロインのダフネとミリアムに様々なジャンルの舞台で活躍目覚ましい青野紗穂と万里紗。ダフネに恋する新進作家にミュージカル界で急成長著しい遠山裕介。またハロルドの第2の父親的な存在であるサンドイッチ屋のオーナー・クラブルには自由劇場出身の内田紳一郎。そして物語を進行するナレーター役に近年、演出家としても活躍する原田優一。 日本語上演台本・訳詞・演出を2019年度の読売演劇大賞で優秀作品賞を受賞したばかりの板垣恭一。音楽監督を同賞で上半期スタッフ賞にノミネートされた桑原まこが務めます。

 

Fly By Night〜君がいた
[日時]9月19日(土)〜22日(火・祝)
9/19(土)16:00〜
9/20(日)13:00〜
9/21(月・祝)13:00〜
9/22(火・祝)13:00〜
[会場]横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール
[日本語上演台本・訳詞・演出]板垣恭一
[原案]キム・ロゼンストック
[脚本・作詞・作曲]ウィル・コノリー、マイケル・ミットニック、キム・ロゼンストック
[出演]内藤大希(ハロルド)、青野紗穂(ダフネ)、万里紗(ミリアム)、遠山裕介(ジョーイ)、内田紳一郎(クラブル)、福井晶一(マックラム)、原田優一(ナレーター)
[料金](全席指定)¥9,000
[チケット販売]公式サイトをご確認ください。
[主催・企画]conSept
[共催]横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
[問合せ(MAIL)]info@consept-s.com
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※開演後は本来のお席にご案内できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
※公演中止の場合を除き、チケットの変更・払戻しはいたしません。

 

 

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • 横浜赤レンガ倉庫
  • 横浜赤レンガ倉庫
  • 横浜赤レンガ倉庫
  • 横浜赤レンガ倉庫

明治、大正時代に国の模範倉庫として創建された横浜赤レンガ倉庫。当時の倉庫の面影を残し小さなお店が軒を連ねるショッピングフロアでは、横浜発の各種ブランドから横浜土産、横浜赤レンガ倉庫ならではのこだわりを持った個性あふれるショップなど、バラエティーに富んだショップが揃っています。

カフェ・レストランについても、気軽に利用できるフードコートから絶好のロケーションを活かしたムードある店舗まで、様々なシーンで利用できるお店が揃っています。

イベント広場では季節ごとに様々なイベントが催され、1号館のホール&スペースではダンスや演劇、コンサートなどの公演や各種展覧会を通じて横浜ならではの芸術、文化を創造、発信しています。

  • 住所
    神奈川県横浜市中区新港1-1
  • 電話
    【1号館(ホール・スペース)】045-211-1515/【2号館】045-227-2002
  • 営業時間
    【1号館】10:00〜19:00 ※ホール・スペースはイベントにより異なる/【2号館】11:00〜20:00 ※カフェ、レストランは店舗により異なる
  • URL

Map

関連記事