Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
画家・小笠原 元の春から初夏を描いた作品を展示
美術・写真
2020.06.30

画家・小笠原 元の春から初夏を描いた作品を展示

Narukawa Art Museum 開催期間:2020.03.12〜2020.10.14
69日後に終了

「小笠原 元 展~春をたずねて~」

 

(TOP画像)小笠原元「雨あがり」

 

現場での取材と徹底した写生に基づく小笠原の風景画には、自然の光や風が感じられます。また、金の上に岩絵具で描き出される小笠原の日本画は、素朴で優しい作風ながら高い品格があります。

本展では、桜をはじめとした花咲き乱れる里山や、山峡の水辺の風景など、春から初夏を描いた作品を展示します。

 

小笠原 元 展~春をたずねて~
[会期]開催中~10月14日(水) 9:00~17:00 ※休館日なし
[会場]箱根・芦ノ湖 成川美術館
[料金]一般¥1300、高大生¥900、小中生¥600、団体10名様以上¥1100
*インターネット割引あり(¥200引き)
[問い合わせ]0460-83-6828(箱根・芦ノ湖 成川美術館)

 

  • 箱根・芦ノ湖 成川美術館
  • 箱根・芦ノ湖 成川美術館
  • 箱根・芦ノ湖 成川美術館

 

芦ノ湖を見下ろす高台に建つ現代日本画専門の美術館。山本丘人、平山郁夫、堀文子らのまとまったコレクションを所蔵する他、現代日本画の実力作家の秀作を多数所蔵し、展示しています(年に3回展示替え)。またあわせて万華鏡、能面、漆などの伝統工芸品も展示しています。

50メートルに及ぶ大パノラマ展望ラウンジからは、四季が織りなす芦ノ湖と富士の一枚の絵のような景観が一望できます。現代日本画の名作と箱根随一の眺望で、訪れる方々にひとときの安らぎをご提供できれば幸いです。

〈アクセス〉箱根登山鉄道「箱根湯本駅」またはJR「小田原駅」より「箱根町港」行きバス 「元箱根港」停留所前

 

  • Address
    570 Motohakone, Hakone-machi, Ashigarashimo-gun, Kanagawa Prefecture
  • TEL
    0460-83-6828
  • Business Hour
    [Opening hours] 9:00 to 17:00; [Closed days] None
  • Credit Card
    No admission fee, no tea lounge, no museum shop (VISA, MASTER, JCB, AMEX, Diners, UnionPay)
  • Parking Area
    Existence (number) 15 large buses, 70 passenger cars *Free for visitors
  • Average Usage
    General ¥1300, high school students ¥900, elementary and middle school students ¥600, groups of 10 or more ¥1100 *Internet discount available (¥200 discount)

Map