Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
三島由紀夫没後50周年記念。鬼才モーリス・ベジャールの傑作が県民ホールで初上演!
演劇・ダンス
2020.08.04

三島由紀夫没後50周年記念。鬼才モーリス・ベジャールの傑作が県民ホールで初上演!

神奈川県民ホール 開催日:2020.11.21
開催まであと52日

「モーリス・ベジャール 振付・演出 東京バレエ団「M」 三島由紀夫没後50周年記念」

 

*ご来館にあたり神奈川県民ホールにおける新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドラインをご確認ください。

 

今年、没後50年。独特の鮮烈な美学と思想で、今なお国際的に高い評価を受けている文学者・三島由紀夫。巨匠振付家モーリス・ベジャールが1993年に、“日本”をテーマにしたバレエを東京バレエ団のために創作するにあたり、選んだ題材がこの三島でした。

しかもベジャールが「私は詩人を愛するためにこれを創作した」と語ったように、本作は三島の生涯や著作を物語るのではなく、彼の人生・文学・思想・美学をまるごと一つのバレエにするという、大胆な試みでした。

始まりは三島作品中にたびたび登場する「海」。潮騒の情景から少年ミシマが登場し、彼自身の魂の遍歴をなぞるかのような旅を始めます。少年には4人の分身がつづき、4人目は“死”であることが明らかになります。「鏡子の部屋」「禁色」「鹿鳴館」「午後の曳航」「金閣寺」・・・三島の数々の傑作と彼の美学的なモチーフだった“聖セバスチャン”・・・舞台にはめくるめくイメージが展開し、やがて「憂国」~自決へと緊張に満ちたクライマックスが、そして「海」への回帰が訪れます。

パリ・オペラ座、ミラノ・スカラ座、ベルリン・ドイツ・オペラ、ハンブルク歌劇場など、東京バレエ団の海外公演において披露され喝采を浴びた傑作が、三島の没後50年を記念して、神奈川県民ホールでは初めて上演されます。どうぞご期待ください。

 

三島由紀夫没後50周年記念。鬼才モーリス・ベジャールの傑作が県民ホールで初上演!

三島由紀夫没後50周年記念。鬼才モーリス・ベジャールの傑作が県民ホールで初上演!

 

モーリス・ベジャール 振付・演出
東京バレエ団「M」
三島由紀夫没後50周年記念
[日時]11月21日(土)15:00〜(14:15開場)上演時間約1時間40分
※本公演には休憩がございません。開演に遅れるとご自席に着席いただけませんので、時間に余裕を持ってご来場ください。
[会場]神奈川県民ホール 大ホール
[振付・演出・衣裳コンセプト]モーリス・ベジャール
[音楽]黛敏郎[オリジナル曲]、C.ドビュッシー、E.サティ、J.シュトラウス2世、R.ワーグナー、L.ポトラ/D.オリヴィエリ
※特別録音による音源を使用します。
[出演]柄本弾(Ⅰ-イチ)、宮川新大(Ⅱ-ニ)、秋元康臣(Ⅲ-サン)、池本祥真(Ⅳ-シ(死))、樋口祐輝(聖セバスチャン)、上野水香(女)、金子仁美(海上の月)、沖香菜子(オレンジ)、政本絵美(ローズ)、川島麻実子(ヴァイオレット)
※表記の配役は2020年5月15日現在の予定です。やむを得ぬ事情により変更になる場合がありますので、ご了承のうえチケットをお買い求めください。変更に伴うチケットの払い戻し、券種の振替はいたしません。正式な配役は当日発表とさせていただきます。
[料金](全席指定)S席¥10,000、Sペア¥19,000、A席¥7,000、B席¥5,000、C席¥3,000、学生(24歳以下・枚数限定)¥2,000
※学生券の取り扱いはチケットかながわのみで行います。
[チケット販売]チケットかながわ TEL.0570-015-415(10:00~18:00)
[主催]神奈川県民ホール(指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団)
[問合せ]045-633-3798(神奈川県民ホール 事業課)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、公演が中止・変更になる場合があります。
※密集を避けるため、原則隣席を空けた座席配置となります。隣りあわせでの購入はできませんので、あらかじめご了承ください。ご不明な点につきましては下記までお問合せください。
チケットかながわ 0570-015-415(10:00~18:00)

 

 

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • 神奈川県民ホール
  • 神奈川県民ホール
  • 神奈川県民ホール
  • 神奈川県民ホール
  • 神奈川県民ホール

1975年、山下公園・横浜港・中華街などの恵まれた環境の中、全国屈指の大型文化施設として、また国際レベルの音楽、舞台芸術、そして美術に親しむ空間として誕生。世界で活躍するアーティストを中心に、充実した公演を開催し、芸術文化の創造と振興につとめています。

Map

関連記事