Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
宮沢賢治の永遠の未完成の傑作「銀河鉄道の夜」がKAATで新たに蘇る!
演劇・ダンス 音楽
2020.09.06

宮沢賢治の永遠の未完成の傑作「銀河鉄道の夜」がKAATで新たに蘇る!

KAAT 神奈川芸術劇場 開催期間:2020.09.20〜2020.10.04
6日後に終了

「KAAT神奈川芸術劇場プロデュース 音楽劇「銀河鉄道の夜2020」」

 

*ご来館にあたり「ご来場のお客様へのお願い」をご確認ください。

 

宮沢賢治の永遠の未完成の傑作「銀河鉄道の夜」
芸術監督・白井晃が再び向き合いたいと願い続けた作品が四半世紀の時を経て、
KAAT10周年のキックオフとして新たに蘇る!

 

KAAT芸術監督・白井晃は、2014年のアーティスティック・スーパーバイザー就任以来、ヘンリック・イプセン、フランク・ヴェデキント、ジャン・コクトー、ベルトルト・ブレヒトなど、近現代戯曲を現代の視点で蘇らせるシリーズに取り組んできました。芸術監督ラストイヤーとなる2020年9月、「音楽劇『銀河鉄道の夜』2020」をKAAT10周年記念プログラムのキックオフとして上演いたします。

この作品は、宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」を題材に、1995年青山劇場開館10周年記念事業として上演された「イーハトーボの音楽劇『銀河鉄道の夜』」を新たなプロダクションとして再生するものです。初演当時、青山劇場で上演されると大きな話題を呼び、宮沢賢治生誕百年の翌年には、早々に再演されました。作家・演出家である能祖將夫が上演台本、音楽監督をヴァイオリニストであり作曲家・編曲家の中西俊博が務め、シンガーソングライターさねよしいさ子が作詞・作曲に加え、精霊・アメユキ役で出演。また、舞台美術を演劇実験室[天井桟敷]の美術監督として、後期寺山修司全作品の舞台装置・機械・衣装・メイク等を担当した小竹信節が担当するなど、白井を含め、当時30代~40代の若手スタッフが集結、宮沢賢治の世界をオリジナリティあふれる音楽劇に仕上げました。

2020年9月、白井芸術監督が演出家として再び向き合いたいと願い続けてきたこの作品に取り組みます。初演当時のクリエイティブスタッフが再集結、さらに新たなクリエイティブスタッフを加え、2020年にふさわしい「音楽劇『銀河鉄道の夜2020』」が誕生いたします。

孤独な少年ジョバンニ役は、2012年のデビュー以来、多くの東宝ミュージカルなどで活躍する木村達成。本作がストレートプレイ初挑戦となります。ジョバンニと一緒に銀河鉄道の旅をするジョバンニの幼馴染のカムパネルラには、昨年は映画3本、今年はドラマ4本に出演し進境著しい劇団EXILEの佐藤寛太、ジョバンニの学友ザネリ・青年には、谷賢一や森新太郎といった演出作品を始め数々の舞台にも出演する宮崎秋人、男(ケンジ)には、多くの映画やTVドラマで活躍、舞台では白井晃演出の「溺れた世界」「No.9」にも出演し白井からの信頼も厚い岡田義徳。アメユキは、青山劇場での初演・再演で作詞・作曲に加え、精霊・アメユキ役で出演したシンガーソングライターのさねよしいさ子が演じます。

 

《あらすじ》
「お父さんからラッコの上着がくるよ」、少年ジョバンニは今日もクラスメートのザネリにからかわれていた。 遠い外国の海に漁に出たまま戻ってこない父に、ラッコの密猟をして逮捕されたという悪い噂が立っていたの だ。今日は星祭りの夜、耐えられなくなったジョバンニは町外れの丘に登り、一人星空を見つめる。すると汽車 の音が聞こえ、気がつけば客車の中、目の前には親友のカムパネルラもいて。銀河のほとりを走るその汽車は、 実は死者の魂を天上へと運ぶ汽車であった。途中で乗り降りする奇妙な人々。二人は「ほんとうの幸い」を探して、どこまでもどこまでも一緒に進んで行こうと決意するのだが・・・。

 

宮沢賢治の永遠の未完成の傑作「銀河鉄道の夜」がKAATで新たに蘇る!

 

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース
音楽劇「銀河鉄道の夜2020」
[日時]9月20日(日)〜10月4日(日)
9/20(日)14:00〜
9/21(月・祝)14:00〜 イープラス貸切
9/22(火・祝)14:00〜
9/23(水)休演
9/24(木)休演
9/25(金)14:00〜
9/26(土)14:00〜
9/27(日)14:00〜
9/28(月)休演
9/29(火)休演
9/30(水)14:00〜
10/1(木)休演
10/2(金)14:00〜
10/3(土)14:00〜
10/4(日)13:00〜
[会場]KAAT神奈川芸術劇場 ホール
[休演日]9月23日(水)・24日(木)、9月28日(月)・29日(火)、10月1日(木)
[原作]宮沢賢治
[脚本]能祖將夫
[音楽監督]中西俊博
[舞台美術]小竹信節
[歌]さねよしいさ子
[演出]白井晃
[出演]木村達成、佐藤寛太、宮崎秋人/岡田義徳
さねよしいさ子、明星真由美、有川マコト、伊達暁
飯森沙百合、伊藤壮太郎、黒田勇、西山友貴、山口将太朗
ミュージシャン:新澤健一郎(キーボード)、柴田奈穂(バイオリン)、小夜子(バイオリン)、ファルコン(ギター)、木村将之(ベース)、海沼正利(パーカッション)
[料金](全席指定)S席¥7,500、A席¥5,000、U24チケット(24歳以下)¥3,750、高校生以下割引¥1,000、シルバー割引(65歳以上)¥7,000
※U24、高校生以下、シルバー割引はチケットかながわの電話・窓口・WEBにて8月29日より取扱い(前売のみ、枚数限定、要証明書)。
[チケット販売]
チケットかながわ TEL.0570-015-415(受付時間10:00〜18:00)
チケットぴあ TEL.0570-02-9999
イープラス
ローソンチケット 0570-000-407(10:00〜18:00)
[企画製作・主催]KAAT神奈川芸術劇場
[問合せ]0570-015-415(チケットかながわ/10:00〜18:00)
※車椅子でご来場の方は事前にチケットかながわにお問い合わせください。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※営利目的の転売禁止。

 

 

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • KAAT 神奈川芸術劇場
  • KAAT 神奈川芸術劇場
  • KAAT 神奈川芸術劇場
  • KAAT 神奈川芸術劇場
  • KAAT 神奈川芸術劇場
  • KAAT 神奈川芸術劇場

演劇、ミュージカル、ダンスなどの舞台芸術専用の施設。芸術監督に、俳優・演出家の白井晃氏を迎え、演劇、ミュージカル、ダンスなどの優れた舞台芸術作品を創造・発信しています。

(外観写真)©森日出夫

Map

関連記事