Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
360度のバーチャルリアリティーが生み出す新しいアート体験!
映像 演劇・ダンス
2020.09.26

360度のバーチャルリアリティーが生み出す新しいアート体験!

横浜赤レンガ倉庫 開催期間:2020.10.28〜2020.11.03
開催まであと7日

「AΦE『WHIST』エーイー 「ウィスト」」

 

イギリス在住の中村葵とエステバン・フォルミによって設立されたフィジカルシアターカンパニーAΦE(エーイー)、待望の日本初演! 架空の家族、恐怖、欲望、悪夢…76通りの映像からあなた自身の「無意識」が導く物語。

2017年4月に英国のグルベンキアン世界初演後、全9か国20の劇場やフェスティバルで上演され、各地で賞賛を受けた『WHIST』(ウィスト)は、精神科医フロイトと寺山修司からインスパイアされたこの作品は、参加者がVRゴーグルとヘッドフォンを装着して360度の映像を体感し、バーチャルと現実、拡張現実の世界を行き来します。

架空の家族が、悪夢と恐怖と欲望の物語を繰り広げる『WHIST』は、全部で16種類のシーンから構成され、1回の上演で見られるのはその内の最大13シーン。76通りの映像の中で、どの映像が現れるかは参加者の視線の動きで決まります。映像のどこに注目していたのかという「無意識」の選択と「本能」によって、参加者一人ひとりの物語が展開します。

時に美しく、時にショッキングな映像世界を堪能した後で受け取るのは、フロイト博物館所属の専門家による心理分析結果。

さて、あなたの「無意識」の選択の背景には何があるのでしょうか。

 

AΦE『WHIST』エーイー 「ウィスト」
[日時]10月28日(水)〜11月3日(火・祝)
11:00〜/12:00〜/13:00〜/15:00〜/16:00〜/17:00〜/18:00〜
※1日7日公演全49公演、所要時間約60分。
※開演の15分前までに会場にお越しください。
[会場]横浜赤レンガ倉庫1号館 2Fスペース
[対象]推奨年齢:15歳以上。中学生以下のお子様の鑑賞には適しておりません。
[定員]1公演につき10名まで
[料金]¥1,000(日時指定/要予約)
※当日券は定員の余裕がある場合のみ販売。
[取扱い]Peatix
[主催]文化庁、公益社団法人日本芸能実演家団体協議会、横浜赤レンガ倉庫1号館[公益財団法人横浜市芸術文化振興財団]
[共同招聘]高知県立美術館
[後援]ブリティッシュ・カウンシル
[問合せ]045-211-1515(横浜赤レンガ倉庫1号館)
※本作は、VRゴーグルとヘッドフォンを装着し、会場内を歩きながら鑑賞する公演です。
※開演時刻を過ぎるとご参加いただけません。時間に余裕を持ってご来場ください。
※ご覧いただける映像は人によって異なりますが、映像の一部に流血表現や性的な表現がございます。
※未就学児の入場いただけません。

 

 

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • 横浜赤レンガ倉庫
  • 横浜赤レンガ倉庫
  • 横浜赤レンガ倉庫
  • 横浜赤レンガ倉庫

明治、大正時代に国の模範倉庫として創建された横浜赤レンガ倉庫。当時の倉庫の面影を残し小さなお店が軒を連ねるショッピングフロアでは、横浜発の各種ブランドから横浜土産、横浜赤レンガ倉庫ならではのこだわりを持った個性あふれるショップなど、バラエティーに富んだショップが揃っています。

カフェ・レストランについても、気軽に利用できるフードコートから絶好のロケーションを活かしたムードある店舗まで、様々なシーンで利用できるお店が揃っています。

イベント広場では季節ごとに様々なイベントが催され、1号館のホール&スペースではダンスや演劇、コンサートなどの公演や各種展覧会を通じて横浜ならではの芸術、文化を創造、発信しています。

  • 住所
    神奈川県横浜市中区新港1-1
  • 電話
    【1号館(ホール・スペース)】045-211-1515/【2号館】045-227-2002
  • 営業時間
    【1号館】10:00〜19:00 ※ホール・スペースはイベントにより異なる/【2号館】11:00〜20:00 ※カフェ、レストランは店舗により異なる

Map

関連記事