コンテンツにスキップ
神奈川フィルが、小田原市に所縁のゲストと共に華やかな演奏を披露!
音楽

神奈川フィルが、小田原市に所縁のゲストと共に華やかな演奏を披露!

(TOP画像)現田茂夫(指揮/神奈川フィル名誉指揮者)©三浦興一

2020年度に楽団創立50周年を迎えた<神奈川フィルハーモニー管弦楽団>と、市政施行80周年を迎えた<小田原市>が、それぞれの節目を記念して『神奈川フィル フューチャー・コンサート 小田原公演』を行います。会場は、2021年7月に59年の幕を閉じる小田原市民会館。同会館で数々の名演を繰り広げてきた<神奈川フィル>が、小田原市に所縁のゲストと共に、華やかに繰り広げるパフォーマンスお届けします。

記念すべき公演のゲスト・小田原室内管弦楽団は、2019年に小田原市を拠点に活動する若手実力派奏者が集って始動し、フレッシュで勢いのある楽団です。指揮に、神奈川フィルハーモニー管弦楽団の名誉指揮者で、日本を代表する指揮者・現田茂夫さんが登壇され、エネルギッシュな名演が期待されます。演奏曲目は、『家路』というタイトルでも親しまれている第2楽章が印象的なドヴォルザーク『交響曲第9番《新世界より》』のほか、CMや映画のサウンドトラックでも著名なチャイコフスキー『弦楽セレナーデ』など、珠玉の名曲ばかり。オーケストラがお好きな方はもちろん、クラシックのコンサートにはなかなか足を運ぶ機会のない方でもお楽しみいただける公演です。

10月13日(火)10:00〜チケット発売!!

神奈川フィル フューチャー・コンサート 小田原公演

楽団創立50周年・小田原市制施行80周年記念

「ありがとう市民会館!」公演

[日時]2021年1月30日(土)14:00〜(13:00開場)

[会場]小田原市民会館 大ホール

[出演]現田茂夫(指揮/神奈川フィル名誉指揮者)、小田原室内管弦楽団(ゲスト)(*)、神奈川フィルハーモニー管弦楽団(管弦楽)

[曲目]スメタナ:歌劇『売られた花嫁』序曲、チャイコフスキー:弦楽セレナーデ(*)、ドヴォルザーク:交響曲 第9番<新世界より>

[料金](全席指定)一般¥3,500、ユース(25歳以下)¥1,500

[チケット販売]

神奈川フィル・チケットサービス インターネット・電話(045-226-5107 火・水 10:00~13:00)

チケットぴあ(Pコード:188-302)

ローソンチケット(Lコード:33809)

③小田原市民会館(9:00~17:00 休業:月曜・祝日の翌日・12/28~1/4)

④「ハルネ小田原」街かど案内所(10:00~19:00 休店日:1/1)

[主催](一般公益財団法人)神奈川フィルハーモニー管弦楽団、おだわら文化事業実行委員会(小田原市・一般財団法人小田原市事業協会)

[問合せ]045-226-5107(神奈川フィル チケット・サービス/火・水10:00〜13:00)、小田原市役所 文化政策課(0465-33-1702/平日9:00〜17:00)

※未就学児の入場はご遠慮ください。

開催概要

日程
場所

小田原市民会館

小田原市民会館

 

小田原市民文化会館は、昭和37年の開館より半世紀以上に亘り市民の芸術文化活動の拠点として親しまれています。芸術の鑑賞の場、日ごろの文化活動の発表の場として、今後も、多くの皆様のご利用をお待ちしております。
■主な施設内容:大ホール、小ホール、展示室

 

<子育て支援情報>
(おむつ替えできます)4階障がい者用トイレにベビーシートがあります。
(安心してトイレが使えます)2・3階トイレにベビーキープがあります。

 

<営業時間について>
新型コロナウイルス感染症感染拡大のため、営業時間を9:00~17:00に短縮している場合がございます。ご了承ください。

 

 

施設について アクセス

イベント

  • 落語を中心とした寄席形式の公演です。

    落語を中心とした寄席形式の公演です。

    2022.07.05
  • 映画館が一館もない映画の都鎌倉で皆様に愛される映画をセレクトして上映します!!

    映画館が一館もない映画の都鎌倉で皆様に愛される映画をセレクトして上映します!!

    2022.07.05
  • 歌川広重「相州江の嶋弁才天開帳詣本宮岩屋の図」

    歌川広重「相州江の嶋弁才天開帳詣本宮岩屋の図」

    2022.07.05
  • 一之輔師匠の江戸情緒溢れる落語を聴いて、夏の暑さを吹き飛ばしましょう!

    一之輔師匠の江戸情緒溢れる落語を聴いて、夏の暑さを吹き飛ばしましょう!

    2022.07.06

関連記事