Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
横浜駅西口エリア一帯を包む、明るいライトブルーのイルミネーション
その他
2020.11.27

横浜駅西口エリア一帯を包む、明るいライトブルーのイルミネーション

「第37回ヨコハマイルミネーション「YOKOHAMA BLUE」」

 

(TOP画像)イメージ

 

(一社)横浜西口エリアマネジメントでは、 2021年2月14日(日)まで、 横浜駅西口周辺で、 第37回ヨコハマイルミネーション「YOKOHAMA BLUE」を開催しています。

37回目となる今回はサブタイトルを「YOKOHAMA BLUE」とし、横浜の海をイメージした、明るいライトブルーで横浜駅西口の商業施設や川沿いの通りをライトアップ。 思わず見上げるようなイルミネーションになっています。

横浜駅西口から、 新型コロナウイルスに対応する医療従事者への感謝の気持ちとともに、 「世の中を明るくしたい」という思いを、 明るいライトブルーの色に込めた他、 出航しようとする船のモチーフで、 未来への明るい兆しを表現しました。

ぜひクリスマスや年末年始に、 明るく輝く横浜駅西口のイルミネーションをお楽しみください。

 

【主な内容】
〇横浜駅中央西口駅前広場
・横浜タカシマヤ壁面・相鉄ジョイナス壁面を中心に、 ライトブルーのLEDライトで壁面を埋め尽くし、 海を表現。 そこに船や海の泡を表現した大型モチーフを設置します。 横浜モアーズも内照式RGBライトで一体感を演出。 今年は新たに横浜駅中央西口駅前広場大屋根にもイルミネーションを設置。
・15分毎に音楽に合わせて、 イルミネーション演出を展開
〇みなみ西口エリア(相鉄口)
・植栽を中心に、 中央エリアと同色のイルミネーションを展開。
〇川沿い周辺エリア(横浜ビブレ前・ハマボール イアス前)
・幸川(横浜ビブレ前)に加え、 今年は新たに新田間川(ハマボール イアス前)にもイルミネーションを設置いたします。

 

37ヨコハマイルミネーションYOKOHAMA BLUE
[開催期間]開催中~2021年2月14日(日)
[開催場所]
〇横浜駅中央西口駅前広場
・横浜タカシマヤ壁面
・相鉄ジョイナス壁面
・横浜モアーズ 壁面
・北1階段室(横浜モアーズ前)
・南2階段室(横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ前 )
・横浜駅西口警備派出所(西口交番)
・横浜駅中央駅前広場大屋根
・横浜駅中央駅前広場工事仮囲い
・JR横浜タワー
〇みなみ西口エリア(相鉄口)
・みなみ西口広場歩道 (植栽)
〇川沿い周辺エリア
・幸川(横浜ビブレ前)
・新田間川(ハマボール イアス前)
[点灯時間]毎日17:00~23:00(予定)
[料金]観覧無料
[主催]一般社団法人横浜西口エリアマネジメント
[共催]
横浜タカシマヤ、 横浜モアーズ、 相鉄ジョイナス、 ニュウマン横浜、 シァル横浜、 相鉄ホールディングス株式会社、 株式会社相鉄アーバンクリエイツ、 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ、 株式会社ミツウロコ、 横浜駅西口五番街商店会協同組合、 西口幸栄商店会、 横浜西口商和会商店街、 パルナード管理協議会
[後援]
東日本旅客鉄道株式会社横浜支社、 エキサイトよこはまエリアマネジメント協議会
[問い合わせ]https://www.yokohamanishiguchi.or.jp/
一般社団法人横浜西口エリアマネジメント)

 

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
関連記事