Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
友達、家族、恋人と楽しめる♪江の島を彩る光と色の祭典
その他
2020.12.15

友達、家族、恋人と楽しめる♪江の島を彩る光と色の祭典

江の島サムエル・コッキング苑 開催期間:2020.11.21〜2021.03.07
47日後に終了

「湘南の宝石」

 

(TOP画像)イメージ

 

1999年11月に開催された旧江島展望灯台(現江島シーキャンドル)ライトアップを前身に、今年で21回目を迎える光フェスティバルです。こ湘南宝石は、夕陽が沈んだ後色彩とイルミネーションが一体となったとき、皆様が思わずたたずみたくなる空間を演出しています。

島サムエル・コッキング苑を中心に、江島島内各所、江島大橋を渡って片瀬エリアまで地域一帯がイルミネーションに包まれます。

友達、家族、恋人と楽しめる♪江の島を彩る光と色の祭典

【光大空間】
島シーキャンドルから360度、直径70m超える日本有数規模を誇る光大空間 ※画像はイメージ

 

友達、家族、恋人と楽しめる♪江の島を彩る光と色の祭典
【湘南シャンデリア】
島サムエル・コッキング苑に入ると、クリスタルビーズを使用したシャンデリアゲートとトンネルが光大空間へとみなさまを誘います。 ※画像はイメージ

 

 

友達、家族、恋人と楽しめる♪江の島を彩る光と色の祭典

【ホウセキFOREST】
島サムエル・コッキング苑内小路が、透明感あるホウセキイルミに包まれます。中を歩くと、不思議な浮遊感に誘われ、迷い込んだような錯覚を覚えます。 ※画像はイメージ

友達、家族、恋人と楽しめる♪江の島を彩る光と色の祭典

【江の島ヨットハーバー イルミネーション】
期間中、ヨットハーバーが美しいライトアップとイルミネーションで彩られます。島内からの夜景スポットから望む、美しいロケーションもお楽しみください。 ※画像はイメージ

湘南の宝石
[会期]開催中〜2021年3月7日(日)
《平日及び年末年始》17:00~20:00(最終入場19:30)
《土日祝日及び12/23~12/30》17:00~21:00(最終入場20:30)
[点灯時間]
11月21日(土)~1月15日(金)17:00~
1月16日(土)~3月7日(日) 17:30~
[会場]江の島島内・片瀬海岸エリア
[料金]大人¥200、小人¥100(江の島サムエル・コッキング苑入場料)
[主催]湘南藤沢ナイトツーリズム推進協議会
[問い合わせ]
(江ノ島電鉄株式会社)0466-25-3525/平日9:00~17:45
(藤沢市観光センター)0466-22-4141/8:30~17:00
[URL]https://enoshima-seacandle.com/event/shonannohoseki/

※天候などによりイベントの一部が変更または中止になる場合がございます。

  • 地域
    湘南地域
  • 江の島サムエル・コッキング苑
  • 江の島サムエル・コッキング苑
  • 江の島サムエル・コッキング苑
  • 江の島サムエル・コッキング苑
  • 江の島サムエル・コッキング苑

明治時代の英国人貿易商「サムエル・コッキング」に由来した和洋折衷で南国ムード溢れる植物園。四季折々様々な花や植物をお楽しみ頂けます。
また、藤沢市と姉妹都市である中国・昆明市四阿「騁碧亭」、長野県・松本市の海鼠壁が特徴の「松本館」などもお楽しみ頂けます。
※サムエル・コッキング温室遺構地下室は、江の島フラワーフェスタの期間中のみ、特別公開しております。
〈アクセス〉小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅下車 徒歩20分/江ノ島電鉄「江ノ島」駅下車 徒歩25分

 

  • 住所
    神奈川県藤沢市江の島2-3-28
  • 電話
    0466-24-2715
  • 営業時間
    9:00~20:00 (最終入場 19:30) ※イベント開催時等は平日でも営業時間を延長する場合があります。※年中無休にて営業いたしておりますが、荒天時等はお客様の安全確保のため、営業を中止する場合もございますので、予めご了承ください。
  • 平均利用額
    大人¥200/小人¥100
  • URL

Map

関連記事