コンテンツにスキップ
令和元年東日本台風による被災から1年間の映像ドキュメンタリー
映像

令和元年東日本台風による被災から1年間の映像ドキュメンタリー

(TOP画像)© 2020 川崎市市民ミュージアム

川崎市市民ミュージアムは、令和元年東日本台風による被災から1年間の活動をまとめた映像ドキュメンタリー「川崎市市民ミュージアム 被災収蔵品レスキューの映像記録 ―2019.10.12―」を公開しました。

《映像について》
2019年10月12日、令和元年東日本台風によって、川崎市市民ミュージアムは甚大な被害を受けました。本映像は、被災してから1年間の活動を記録としてまとめたものです。多分野にわたる膨大な収蔵品をもつ川崎市市民ミュージアムにおいて、台風がどのような被害をもたらし、被災した収蔵品を救い出す試みがどのように進められてきたのか。 関係者が撮影した映像や画像を編集してご紹介します。

《チャプターリスト》
プロローグ(0:00)
第1章 川崎市市民ミュージアムの成り立ち(1:40)
第2章 被災(3:57)
第3章 収蔵庫へ(10:56)
第4章 レスキュー活動に向けて(13:56)
第5章 収蔵庫の状況(17:20)
第6章 収蔵品レスキュー活動(25:06)
エンドクレジット(38:12)

特設ページへは下記バナーをクリック!

川崎市市民ミュージアム
被災収蔵品レスキューの映像記録 ―2019.10.12―
[URL]https://www.kawasaki-museum.jp/rescue/movie/
[企画・制作]川崎市市民ミュージアム
[協力]独立行政法人 国立文化財機構

開催概要

場所

川崎市市民ミュージアム

川崎市市民ミュージアム

川崎市市民ミュージアムは、「都市と人間」という基本テーマを掲げて1988年11月に開館した博物館と美術館の複合文化施設です。常設・企画展や映像の定期上映を始めとして、講座やワークショップなど様々な事業を展開しています。さらに地域の皆様の文化活動に利用していただくために、ギャラリースペースや研修室など施設の貸出しを行っています。

 

施設について アクセス

関連イベント

  • 壊れかけたら、直せばいい。家族の絆も、ロボットも。

    壊れかけたら、直せばいい。家族の絆も、ロボットも。

    2022.05.18
  • 様々な時代の曲と共に、技巧的な場面や木管の温かな響きをぜひ聴きにいらしてください。

    様々な時代の曲と共に、技巧的な場面や木管の温かな響きをぜひ聴きにいらしてください。

    2022.05.18
  • 大人から子供までワクワクしながら制作した作品を展示します。

    大人から子供までワクワクしながら制作した作品を展示します。

    2022.05.18〜2022.05.22
  • お昼のひとときを生のクラシック演奏を聴きながらすごしませんか?

    お昼のひとときを生のクラシック演奏を聴きながらすごしませんか?

    2022.05.18

関連記事