Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
2020年に撮影した報道写真の中から、幅広いジャンルの決定的瞬間を捉えた約300点を展示
美術・写真
2021.01.14

2020年に撮影した報道写真の中から、幅広いジャンルの決定的瞬間を捉えた約300点を展示

ニュースパーク(日本新聞博物館) 開催期間:2021.01.09〜2021.04.18

「企画展「2020年報道写真展」」

 

新型コロナウイルスが世界的に猛威をふるった2020年。あらゆる行事が影響を受け、東京五輪・パラリンピックも延期を余儀なくされました。政界では、在職日数歴代最長の安倍晋三首相が辞任、菅義偉首相が誕生しました。最年少で二冠を達成した将棋の藤井聡太八段の活躍もありました。

本展では、東京写真記者協会に加盟する新聞、通信、放送(NHK)35社の記者が2020年に撮影した報道写真の中から、政治・経済・社会・スポーツ・芸能など幅広いジャンルの決定的瞬間を捉えた約300点を展示します。

 

 


米社会分断の果て 日本新聞博物館 提供

 

 


将棋の藤井聡太が最年少で二冠 日本新聞博物館 提供

 

 


第99代首相に菅氏 ※日本新聞博物館 提供

 


池江、復帰レースで涙 日本新聞博物館 提供

 

企画展「2020年報道写真展」
[日時]開催中~4月18日(日)10:00~16:30(最終入館は16:00)
※緊急事態宣言発令を受け、1月9日(土)~2月7日(日)まで開館日を金・土曜日の週2日間とします。
※感染症拡大防止のため、予約制を実施しています。
詳しくはニュースパークウェブサイトをご確認ください。

[会場]ニュースパーク(日本新聞博物館) 2F 企画展示室
[料金]一般¥400、大学生¥300、高校生¥200、中学生以下無料(税込)
障がい者手帳をお持ちの方と付添の方1名無料
[主催]
ニュースパーク(日本新聞博物館)
東京写真記者協会
[後援]
神奈川県教育委員会
横浜市教育委員会
川崎市教育委員会
[問い合わせ]045-661-2040(ニュースパーク)

 

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)

ニュースパーク(日本新聞博物館)は2016年7月20日、情報社会と新聞・ジャーナリズムの役割を体験しながら学べる施設に生まれ変わりました。2019年4月には、歴史展示ゾーンを拡充した新常設展示室をオープンさせました。新聞記者のオンとオフをタッチパネル展示で紹介するなど、楽しく学ぶ仕掛けがたくさんあります。取材体験ゲーム「横浜タイムトラベル」は、横浜の街並みを再現したジオラマにタブレットをかざして過去にタイムスリップ。ペリー来航と日米和親条約の締結、日本大通りや山下公園の誕生の秘密といった横浜の謎を取材して解明します。企画展やさまざなイベントを実施しているほか、ご希望の方には、来館記念新聞を作成しお渡ししています。

  • 住所
    神奈川県横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター
  • 電話
    045-661-2040
  • 営業時間
    10:00〜16:30 (入館は16:00まで)※新型コロナウイルス対応 【休館日】月曜日(祝日・振替休日の場合は翌平日)、12/29〜1/4  ※感染症拡大防止のため、予約制・入れ替え制を実施しています。
  • 料金
    【入館料】一般¥400、大学生¥300、高校生¥200、中学生以下無料
  • URL

Map

関連記事