Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
バリトン歌手の小森輝彦教授をゲストに迎え、ALLシューベルトプログラム♪
音楽
2021.01.12

バリトン歌手の小森輝彦教授をゲストに迎え、ALLシューベルトプログラム♪

神奈川県民ホール 開催日:2021.02.19
開催まであと27日

「誰もがシューベルトを好きになる シューベルティアーデ ~東京音楽大学の学生と小森輝彦とともに~」

 

*ご来館にあたり「ご来館の皆さまへのお願い」をご確認ください。

 

今年で16年目となる東京音楽大学ならではのキャリア教育ACT Projectは、これまでにサントリーホールや所沢市民文化センター ミューズ、横浜市青葉区民センターフィリアホール、神奈川県民ホールなどで演奏会を開催してきました。東京音楽大学の学生が企画・制作を行い、大学の教授陣から推薦を受けた優秀な奏者が演奏を担うハイレベルなコンサートをお届けしています。また近年は、荘村清志(ギター)、大谷康子(ヴァイオリン)、小川典子(ピアノ)といった日本を代表する演奏家が、東京音楽大学の教授陣からゲスト出演しているのも魅力となっています。

今年の企画は日本初のドイツ宮廷歌手として知られ、現在も二期会のオペラ公演やドイツ歌曲のリサイタルなど、第一線で活躍するバリトン歌手の小森輝彦教授をゲストに迎えます。テーマは「シューベルティアーデ」――ドイツで17年間過ごした小森教授のトークを挟みながら、シューベルトへの理解を深め、シューベルトの良さをどなたにでも味わっていただけるコンサートを企画しました。名曲を揃えただけでなく、定評ある傑作歌曲も、リアルタイムで投影される日本語字幕を伴うことによって、これまで以上にシューベルトの深淵な世界を味わい尽くせるプログラムになっております。

 

バリトン歌手の小森輝彦教授をゲストに迎え、ALLシューベルトプログラム♪

バリトン歌手の小森輝彦教授をゲストに迎え、ALLシューベルトプログラム♪

 

誰もがシューベルトを好きになる シューベルティアーデ
~東京音楽大学の学生と小森輝彦とともに~
[日時]2月19日(金)19:00〜(終演予定21:00)
[会場]神奈川県民ホール 小ホール
[出演]小森輝彦(東京音楽大学教授)、池澤真子、稲垣拓己、嘉屋翔太、鈴木愛美、前田妃奈、粟國朝陽、佐藤実樹、平沢裕理子、中村海里
[曲目]F.シューベルト:糸を紡ぐグレートヒェン D118、魔王 D328、鱒 D550、ピアノ五重奏曲イ長調「鱒」第4楽章 D667、即興曲 D899、冬の旅 D911(抜粋)、ほか
[料金](全席指定)一般¥2,000、学生¥1,000
[チケット販売]チケットかながわ TEL.0570-015-415(受付時間10:00〜18:00)
[主催]東京音楽大学 ACT Project
[共催]神奈川県民ホール、文化庁、東京音楽大学
[問合せ]03-3982-4170(東京音楽大学池袋キャンパス楽器室)
※未就学児の入場はご遠慮ください。

 

 

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • 神奈川県民ホール
  • 神奈川県民ホール
  • 神奈川県民ホール
  • 神奈川県民ホール
  • 神奈川県民ホール

1975年、山下公園・横浜港・中華街などの恵まれた環境の中、全国屈指の大型文化施設として、また国際レベルの音楽、舞台芸術、そして美術に親しむ空間として誕生。世界で活躍するアーティストを中心に、充実した公演を開催し、芸術文化の創造と振興につとめています。

Map

関連記事