コンテンツにスキップ
いよいよ最終章!“音楽の求道者”若林 顕が誘う、ショパンを巡る旅
音楽

いよいよ最終章!“音楽の求道者”若林 顕が誘う、ショパンを巡る旅

全15回にわたるシリーズいよいよ最終章!

“ピアノの詩人”ショパンの美しい旋律が週末の夜を彩ります。ショパン全ピアノ作品シリーズ(全15回)が始まってから3年。2020年度に新型コロナウィルスの影響で公演が延期になってしまいましたが、2021年、いよいよラストシーズンを迎えます。残す5回の公演では有名曲はもちろん、珍しい曲も散りばめられ、協奏曲や室内楽もお聴きいただけます。この未曽有の1年を、「自分のこれまでの音楽に対する姿勢をもう一度静かに見直す非常に貴重な日々であった」と振り返る若林顕氏。渾身のショパン演奏をお聴き逃しなく!

4月1日(木)14:00〜チケット電話予約開始!!
4月2日(金)9:00〜窓口受付開始!!
若林 顕セルフプロデュース
ショパン:全ピアノ作品シリーズ「ショパンを巡る旅 2018-2020」
Vol.11苦難を乗り越え、栄光へ
[日時]5月21日(金)19:30〜(19:00開場)
※休憩なし、約80分。
[会場]戸塚区民文化センターさくらプラザ ホール
[出演]若林顕(ピアノ)
[曲目]ショパン:2つのポロネーズ 第3番「軍隊」、第4番 op.40、3つのノクターン 第4番~第6番 op.15、マズルカ 第52番、マズルカ 第55番、マズルカ 第51番「ノートル・タン」、マズルカ 第57番、バラード 第3番 op.47、12のエチュード op.25
※曲順・曲目は予告なく変更となる場合がございます。
[料金](全席指定)一般¥2,500、学生¥1,500
※学生チケットをお買い求めの際は学生証を必ずご提示ください。
※シーズンチケットの取り扱いはございません。
[チケット予約]ご予約はお電話(TEL.045-866-2501)、もしくは窓口にて受付します。(受付時間9:00〜21:00)
※チケット代は必ずご予約の上、公演当日に現金にてお支払いをお願いいたします。
[主催]戸塚区民文化センターさくらプラザ
[問合せ]045-866-2501(戸塚区民文化センターさくらプラザ)
*さくらプラザの公式ページはこちら
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※車椅子席をお求めの際はチケットご予約時にお知らせください。
※感染症対策のため定員を客席の50%といたします。
※2枚以上予約された場合も、ソーシャルディスタンスをとった座席配置といたします。
※予定販売枚数に達し次第、販売を終了します。あらかじめご了承ください。
※チケットご購入後の交換・返金は致しかねます。あらかじめご了承ください。
※新型コロナウィルスの感染状況によって、公演内容が変更になる場合がございます。最新情報につきましては、 ホームページ、もしくはさくらプラザにお問い合わせください。

開催概要

日程
場所

戸塚区民文化センター さくらプラザ

戸塚区民文化センター さくらプラザ

戸塚区民文化センターさくらプラザは、区民の方々の「上質な芸術鑑賞機会」や「質の高い文化活動の場所」へのニーズの高まりに対応し、「高度な演出機能を備えたホール」や「天井の高いギャラリー」、「多様な活動に利用できる広い練習室」を完備した《区民が気軽に利用できる練習の場》と《高度な内容を有した発表の場》をあわせ持つ文化施設です。

スタインウェイフルコンサートピアノ(D-274)を備えた約450席のホールと、本番利用も可能なリハーサル室、市内屈指の広さと天井高を誇るギャラリーのほか、楽器やダンスなどの練習に適した練習室4部屋がございます。

施設について アクセス

関連イベント

  • 壊れかけたら、直せばいい。家族の絆も、ロボットも。

    壊れかけたら、直せばいい。家族の絆も、ロボットも。

    2022.05.18
  • 様々な時代の曲と共に、技巧的な場面や木管の温かな響きをぜひ聴きにいらしてください。

    様々な時代の曲と共に、技巧的な場面や木管の温かな響きをぜひ聴きにいらしてください。

    2022.05.18
  • 大人から子供までワクワクしながら制作した作品を展示します。

    大人から子供までワクワクしながら制作した作品を展示します。

    2022.05.18〜2022.05.22
  • お昼のひとときを生のクラシック演奏を聴きながらすごしませんか?

    お昼のひとときを生のクラシック演奏を聴きながらすごしませんか?

    2022.05.18

関連記事