コンテンツにスキップ
川崎市定期能、3月20日(土・祝)は大蔵流と金春流の能楽師による2部公演
伝統芸能

川崎市定期能、3月20日(土・祝)は大蔵流と金春流の能楽師による2部公演

開館以来30年以上にわたって年3回開催している川崎市定期能。第122回を迎える今回は、大蔵流と金春流の能楽師による公演となります、第1部では狂言「酢薑(すはじかみ)」と能「熊坂(くまさか)」を、第2部では狂言「寝音曲(ねおんきょく)」、能「井筒 物着(いづつ ものぎ)」を上演。

2月12日(金)9:00〜川崎市能楽堂電話・ホームページにて販売予定(先着順)

第122回川崎市定期能~金春流~

[日時]3月20日(土・祝)〈第1部〉13:00〜(12:30開場)、〈第2部〉16:00〜(15:30開場)

[会場]川崎能楽堂

[内容]

〈第1部〉狂言「酢薑」善竹十郎(大蔵流)、能「熊坂」辻井八郎(金春流)

〈第2部〉狂言「寝音曲」善竹十郎(大蔵流)、能「井筒 物着」本田光洋(金春流)

[料金](全席指定)一般¥4,000、25歳以下(公演当日に年齢のわかるものを要提示)¥3,000

※25歳以下(U25)割引の際は、脇正面、中正面エリアのみ選択可。購入時に生年月日のわかる身分証明書をお持ちください。

[チケット販売]川崎能楽堂  TEL.044-222-7995(9:00〜17:00)

[主催]公益財団法人川崎市文化財団

[TEL]044-222-7995(川崎能楽堂/9:00〜17:00、水曜休)

[ホームページ]https://www.kbz.or.jp/event/noh/20210320/

※残券があれば、翌日以降窓口でも販売いたします。

※販売座席につきましては、感染症対策を講じた上で定員100%で販売いたします。

※ホームページからお申込いただく際は、2月12日(金)9:00以降にトップページの“お知らせ”をご確認ください。(座席指定はできません)

開催概要

日程
場所

川崎能楽堂

川崎能楽堂

川崎市定期能を開催。邦楽を中心に創意を生かしたパフォーマンスの稽古、発表、鑑賞の場としてご利用いただけます。

施設について アクセス

イベント

  • 落語を中心とした寄席形式の公演です。

    落語を中心とした寄席形式の公演です。

    2022.07.05
  • 映画館が一館もない映画の都鎌倉で皆様に愛される映画をセレクトして上映します!!

    映画館が一館もない映画の都鎌倉で皆様に愛される映画をセレクトして上映します!!

    2022.07.05
  • 歌川広重「相州江の嶋弁才天開帳詣本宮岩屋の図」

    歌川広重「相州江の嶋弁才天開帳詣本宮岩屋の図」

    2022.07.05
  • 一之輔師匠の江戸情緒溢れる落語を聴いて、夏の暑さを吹き飛ばしましょう!

    一之輔師匠の江戸情緒溢れる落語を聴いて、夏の暑さを吹き飛ばしましょう!

    2022.07.06

関連記事