Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
模型や解説パネル、ヒーローショウなどで新型コロナウイルスについて徹底解説
講座・ワークショップ その他
2021.02.28

模型や解説パネル、ヒーローショウなどで新型コロナウイルスについて徹底解説

はまぎん こども宇宙科学館 開催期間:2021.03.20〜2021.04.04

「春休み特別企画「新型コロナウイルスから身を守れ!」」

 

自分や身近な人の健康を守るためにどんなことができるでしょうか?

新型コロナの感染拡大や緊急事態宣言発出などにより、私たちの暮らしは一変しました。また、長引くコロナ禍の中、日々漠然とした不安や恐怖を感じることも多くなりました。
感染症の原因となるウイルスや細菌とは、そもそもどのようなものなのでしょうか?私たちの体はどのような仕組みで感染し症状が出るのでしょうか?その正体を知ることで、新型コロナと正しく向き合い、感染を防ぐことができるはずです。
本企画展では、ウイルスと細菌、特に新型コロナについて解説し、マスクの着用や手洗いの習慣、消毒液の利用といった新しい生活様式の「理由」、ワクチンなどの「対策」に迫ります。そして、子どもをはじめとした来館者に自分や身近な人の健康を守るために今どんなことができるかを改めて考える機会を作りたいと考えています。

 

春休み特別企画「新型コロナウイルスから身を守れ!」
[日時]3月20日(土・祝)~4月4日(日)9:30~17:00(最終入館は16:00)
[場所]はまぎん こども宇宙科学館 B2特別展示室
[対象・定員]どなたでも/なし
[参加費]無料(入館料別途)
[問合せ]045-832-1166(はまぎん こども宇宙科学館/9:30〜17:00)
[URL]https://www.yokohama-kagakukan.jp/event/detail/215/1616166000/

 

  • 地域
    横浜市(ベイエリアを除く)

5FからB2まである館全体は、宇宙船をモチーフにしています。各フロアは、それぞれにコンセプトがあり、宇宙の広がりをさぐる「宇宙船長室」、カミナリやオーロラのふしぎにふれる「宇宙発見室」、“月面ジャンプ”や“空間移動ユニット”が人気の「宇宙トレーニング室」など、体験型展示が豊富です。子どもから大人まで、自分でふれて体感して、楽しく遊びながら宇宙や科学のふしぎにふれることができます。

 

5Fキャプテンシアターでは、身近なものを使って科学に親しむことができる「サイエンス・ショウ」を土・日・祝日に開催。プラネタリウムでは、直径23mのドーム全体に広がる迫力の映像と、リアルで美しい星がつくりだす、臨場感あふれる宇宙を体験できます。小さなお子さまから大人まで楽しめるプログラムをご用意しています。全ての番組で約15分間、スタッフによる星空の解説を行います。

  • 住所
    神奈川県横浜市磯子区洋光台5-2-1
  • 電話
    045-832-1166
  • 営業時間
    9:30~17:00(最終入館は16:00まで) 【休館日】第1・3火曜日、年末年始、臨時休館
  • 料金
    【入館料】大人¥400、小・中学生¥200、小学生未満無料/【プラネタリウム入場料】大人¥600、小・中学生¥300、4歳以上¥300 ※3歳以下のお子様はプラネタリウム入場料無料(座席を利用される場合は有料となります)※プラネタリウムのみご利用の場合も、入館料が必要です。
  • 駐車場
    有(乗用車約70台/1回700円) ※車いすをご利用でお手帳をご提示の場合、駐車料金が無料となります。
  • 予約
    ※団体料金は有料の方30名様以上に適用いたします。
  • URL

Map

関連記事