Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
「新型コロナウイルス」について、“正しく恐れる知恵”を学ぶためのトークイベント
その他
2021.02.28

「新型コロナウイルス」について、“正しく恐れる知恵”を学ぶためのトークイベント

はまぎん こども宇宙科学館 開催日:2021.04.03
開催まで:-18日

「オンライントークイベント 「新型コロナウイルス感染症を正しく恐れるために」」

 

(TOP画像)講師:仙道 富士郎 先生(山形大学名誉教授、老健施設 紅寿の里施設長)

 

今も世界的に猛威を振るう「新型コロナウイルス」について、“正しく恐れる知恵”を学ぶためのトークイベントです。

免疫学者 仙道 富士郎 先生と一緒に新しい日常について考えてみましょう。

<講師プロフィール>
北海道大学医学部卒業。米国NIHでの研究を経て山形大学医学部助教授、医学部教授、医学部長を経て2001~2007年同大学学長。2008~2010年JICAシニアボランティアとしてパラグアイに滞在。帰国後介護老人保健施設みゆきの丘施設長を経て現職。専門分野は免疫学。1975年NK細胞を発見。

 

///オンライントークイベント視聴はこちらから///

 

オンライントークイベント
「新型コロナウイルス感染症を正しく恐れるために」
[日時]4月3日(土) 15:30~16:30+α
[場所]オンライン
[対象・定員]どなたでも/なし
[参加費]無料
[問合せ]045-832-1166(はまぎん こども宇宙科学館/9:30〜17:00)

※YouTubeのライブ配信にて行います。
※この配信では、コメントの投稿により講師への質問を受け付けます。
※無観客で配信します。

 

  • 地域
    横浜市(ベイエリアを除く)

5FからB2まである館全体は、宇宙船をモチーフにしています。各フロアは、それぞれにコンセプトがあり、宇宙の広がりをさぐる「宇宙船長室」、カミナリやオーロラのふしぎにふれる「宇宙発見室」、“月面ジャンプ”や“空間移動ユニット”が人気の「宇宙トレーニング室」など、体験型展示が豊富です。子どもから大人まで、自分でふれて体感して、楽しく遊びながら宇宙や科学のふしぎにふれることができます。

 

5Fキャプテンシアターでは、身近なものを使って科学に親しむことができる「サイエンス・ショウ」を土・日・祝日に開催。プラネタリウムでは、直径23mのドーム全体に広がる迫力の映像と、リアルで美しい星がつくりだす、臨場感あふれる宇宙を体験できます。小さなお子さまから大人まで楽しめるプログラムをご用意しています。全ての番組で約15分間、スタッフによる星空の解説を行います。

  • 住所
    神奈川県横浜市磯子区洋光台5-2-1
  • 電話
    045-832-1166
  • 営業時間
    9:30~17:00(最終入館は16:00まで) 【休館日】第1・3火曜日、年末年始、臨時休館
  • 料金
    【入館料】大人¥400、小・中学生¥200、小学生未満無料/【プラネタリウム入場料】大人¥600、小・中学生¥300、4歳以上¥300 ※3歳以下のお子様はプラネタリウム入場料無料(座席を利用される場合は有料となります)※プラネタリウムのみご利用の場合も、入館料が必要です。
  • 駐車場
    有(乗用車約70台/1回700円) ※車いすをご利用でお手帳をご提示の場合、駐車料金が無料となります。
  • 予約
    ※団体料金は有料の方30名様以上に適用いたします。
  • URL

Map

関連記事